2012年9月23日 (日)

しばらく使って Google Nexus7 レビュー 3 root化

IMG_1101.JPG

レビューの続き。

Nexus7はGoogle純正なのでroot化はツールがでまわっててかなり簡単かと。

手っ取り早いのはNexus Root Toolkit使って、Toolの中のドライバーをインストールしたあとに
UNLOCKとROOTボタンをポチポチと押すだけで完了します。
ROOT化する際にはデータ初期化されるのでバックアップ取るのが面倒なら
はじめからやっておいたほうがいいです。

検索すれば結構でてくるので詳細は省きます。

まず無駄に大きいアイコンの変更。
もともとインターフェイスがスマーフォン用らしくスマホのサイズにあわせた
画面サイズらしいので

systemフォルダのbuild.propファイルを編集
ro.sf.lcd_densityを213から変更、170以下の値で160ぐらいがいいらしい。
で再起動。

注意。

build.propはバックアップとってから編集しましょう。
しないとOSアップグレードする際にbuild.propのハッシュが違うぜって
弾かれます。つーか弾かれた。

もともとのホーム画面。

Screenshot_20120922113324_2

Screenshot_20120922214626

こーなる。時刻とかのインターフェイスもタブレット用に変わってるところを注目。

他にも

Screenshot_20120922212109

Screenshot_20120922205449

こんな感じで2ペイン表示に変わる。

Screenshot_20120922214653

横向きの表示もちゃんとされます。
DPI変えるとソフトウェアボタンが若干小さくなるメリットもあります。

Screenshot_20120922205214


Screenshot_20120922205505

dpiいじると、普通のアプリも文字が小さくなります。

個人的に160はちょっと小さいのでタブレットインターフェイスの限界値170にすると
今度はメニューが小さくなる。

Screenshot_20120922185033_2

Screenshot_20120922215004

こーなる。ちょっと押しづらい。
dpiを色々いじっていると、Playストアでアプリがこのバージョンには
対応していませんとエラーで落とせなくなるので
googleストアを一度アンインストールして五分ほどするとまた落とせるようになります。

でもdpiを170するとストアから落とせるアプリがかなり減るので、
結局160に戻すことに。

あとroot化するメリットのもう一つは外部ストレージが使えるようになること。
stickmountというroot化端末でしか使えないアプリがある。

IMG_1102.JPG

MicroSDスロットがないNexus7なので外部メモリ接続できると、かなりありがたい。
DVDドライブとかどうなんだろ、再生ソフトがないけど・・・。

ちなみにNTFSフォーマットだと読み込みしかできない、設定悪いのかなぁ
FAT32は問題なし。

Root化せずに使えるNexus Media Importerもあるけど見るだけだし
他のアプリからも見えないのでStickmountのほうが使いやすい。

結論
Nexus7、クアッドコアで1280×800の7インチでスペックが高く、
いろいろ遊べるのに19800円(249ドル)で安い。

中華パットみたいにスペックだけではなく、Google純正品としての
ソフトウェアのサポートもあるので買ったけどソフトが動かねーとかで
安物買いの銭失いにはならないはず。

サイズ的には家だけじゃなくて外でも使うのであればほんと7インチは
ジャストサイズ。

この軽さとこのサイズは、通勤電車で重いiPadを狭い車内で苦しそうに使っている
日本人向けと思う。

対抗馬としてKindle Fire HDが同じ価格で32GBででるけど、
Playストアがないというけっこう痛いところがある。

まーiPad Miniがででみんなそっち行くのはわかってますけどねぇ。

個人的には19800円なので衝動買いしてもその価値はあるからソンは無いと思う。
もし衝動買いしてイマイチでも通信キャリア契約じゃないので2年縛りもないから
さっさと売却という手もあるわけだし。

専用カバー買ったのであわせてレビューしてます。

2012年9月22日 (土)

しばらく使って Google Nexus7 レビュー 2 Android4.1

Google Nexus7 レビュー 続き。

OSが最新のandroid4.1がどうのこうのよりも、クアッドコアCPUのパフォーマンスと
1280×800の高解像度が際立ってる。

ちなみ海外輸入品でもにはじめから日本語選べます。

画面表示も広いけど、すごいところは動作がサクサク。
ipadと遜色がないらしい。

Screenshot_20120922113324

でもなんか知らないけど異様にアイコンが大きいです・・・。
なぜがこのホーム画面、横画面になりません。

googleの標準のブラウザがなくChromeブラウザがはじめから入っている。

Screenshot_20120922114113

Yahooのページのサイトを表示。
かなりの情報量出てくるけど、7インチなのでそれなりに見えます。

IMG_0990.JPG
Galaxy Tabとの比較。
同じブラウザじゃないのでそのままじゃないけど、細い。

ただAndroid2.3のGalaxytabと比較するとわかるけどハードキーがないので
画面の中にソフトキーが入っているぷん表示領域が狭い。
元々横幅がGalaxyTabと比べて狭いので余計にそう感じる。
縦ならまだましなところだけど。

IMG_1094.JPG
ソフトキー領域だけで0.9cmぐらいとってる。縦画面の長さは15cmぐらいなので
1/15ぐらい。
フルスクリーン設定で上の30×800のアイコンバーは消えるけど下のソフトキーは消えない。
領域でいうと80×800ぐらい、なので実質表示画面は1200×800。
これが結構大きいわけで・・・。そのあたりは何とかして欲しかったなー。
まーNexus7をroot化させるとある程度は改善できるのでできるだけ
Nexus7はroot化推奨。別の理由もあるので

ブラウザに関してはもうひとつ

Screenshot_20120922200139

Flashが動きません。
Chromeそのものが非対応でAndroid4.1そのものが動作保証していないので
仕方ないけど。

これの回避方法としては、FirefoxとFlash11をapkで入れればなんとかできる

Screenshot_20120922202944

壁、壁、壁・・・。


Screenshot_20120925032752

どっかのスカスカのマップじゃなくGoogle純正マップ。
GPSはかなり優秀ですぐに捕捉します。AGPSじゃないのに。
Galaxy Tabはこのマップ開くとフリーズしてたけどNeuxs7は
全然ないし軽い。

Screenshot_20120922120414

定番のquadrant standard edition。
スコアは3963、詳細を見ればわかるけどCPUパワーでゴリ押しです。


IMG_1017.JPG

ちょっとかわったベンチでBullet Benchmark。
GalaxyTabの倍近い差が出てます。

Screenshot_20120922150302

動画もMX動画プレーヤーでHardware再生でPT2のTSファイルそのまま再生できます。
ただね、スクリーンショット見ればわかるけどシークができないのですわ。
Mpeg2-PSだとハードウェアで再生できないし。
ソフトウェアならシークもできてそれなりに動くけど微妙にコマ落ちして
音声と映像がずれてくる。
あと地デジのビットレートの17Mbpsをストリーミングで安定して再生するのは結構難しい。

androidの動画プレイヤーってハード仕様がバラバラのせいか
これひとつで完璧なプレイヤーがない気がする。
デフォルトフォーマットであるmp4ならたいていはハードデコードしてくれるけど。

このあたりは中華パッドが完璧なんだけどねぇ、あれはあれで品質がが・・・。
TS再生以外はGalaxyTabのほうが良かったなーと。

プレイヤーはいまのところはMX動画プレーヤーがベター。
作者、もっとガンバレ。

Screenshot_20120922144304

Vulkano Playerは、Galaxy tabだとところどころフレームドロップしてガクガクで
よく同期が外れてたけど、Nexus7はqulityがHIGHでも非常に快適に表示されてます。
Not,NOTTV。ただし要2Mbps程度までのネット回線。Wimaxおすすめ。

IMG_1096.JPG

音楽に関してはBluetoorhがAVRCP1.0なので曲情報でません。音そのものは悪くないんだけどね。

デフォルトのアプリはGoogle製だけあってメーカー専用のアプリもなくかなりシンプル。
国産PCと自作PCぐらい入っているアプリが違う。
ないものはアプリをインストールすればいいわけで、
KindleFireと違いGoogle純正なので当然Playストアが使える・・・。

つかえるんだけど、Android4.1というOSが出たばかりなので、
4.0でさえ対応するアプリケーションがすくないのに4.1だと更に少ない。
個人的にEye-FiとMyTracksがインスールできなかったときはかるく絶望してた。
これは時期に対応されることもあるので、時間が解決してくれるかと。
apkファイルがあるなら直接いれてもいいけど、これもroot化すればかなり改善されます。

Screenshot_20120922185033

IMG_1118.JPG

PerfectViewerは普通にインストール可能、GalaxyTabと比べてサクサクに動作してます。

新書サイズの一回り大きく340gの重さは片手で持っても長時間持たないかぎりは
大丈夫な重さで、通勤時にはかなり見やすい。
新書の文庫が300ページぐらいて250gだったので太い新書を片手で持つ感じかなと。
Nexus7の本体は340gなので
自炊ビューアとしては優秀です。
画面は実物よりは二回り小さいけど1ページ表示なら拡大して見る必要はないはず。

IMG_1097.JPG
意外なところで、Galaxyシリーズでは認識しなかったWiiのコントローラーを認識します。
R-typeはボタンのアサイン変更すればようやく普通にプレイができるようなった。
これは嬉しい。当然Wiiコンにクラコンつけても動かせます。
ちなみにroot権限じゃなくても動きます。

IMG_1098.JPG
ついでですが、OTGケーブル使うと、なんのアプリも入れずに
Xbox360の有線コントローラーも動きます(rootも要りません)。無線は無理っぽい。
これはandroid4.0かららしいです。
ちなみにR-typeは十字キーは動きますが、ボタンがアサインできません・・・。

IMG_1099.JPG

コントローラが使えると入れたくなるのがエミュレーター。
普通に動作してます。クアッドコアさまさまかと。

IMG_1100.JPG

こっちのエミュは動作が不安定だけど一応動いてる。Galaxytabだと重かった。
BTがHID対応してるのでBTキーボードで操作できるはず・・・。

Pc8801とかもでてるんだね。あとはX68000とFM-Townsがあれば・・・。

動作に関しては文句なくサクサク、バッテリーに関しても3Gモジュールが搭載されていないせいか
アイドル時のバッテリーの消費はかなり低いとおもう。GalaxyTabと比べて。
動画がちとがっかりなところ以外は満足。

ソフトウェアの互換性に関しては今後の対応次第ということかと。

じつはまだ続きます。

しばらく使って Google Nexus7 レビュー 1 仕様と外観

IMG_1083.JPG

一ヶ月ちょっと使ったので感想。
初代のGalaxyTABからの買い替え。

スペック
・画面
1280×800 7インチディスプレイ(216ppi)
IPS液晶 
コーニンググラス(ゴリラガラスではない模様)
1.2Mフロントカメラ

・ボタン
電源とボリームのみ

・重さ
340グラム

・メモリ
メインメモリ 1GB
ストレージ 8GB or 16GB
MicroSDスロットなし

・バッテリー
4325mAh

・プロセッサ
Tegra 3 Quad Core 1.3GHz

・サイズ
198.5 x 120 x 10.45mm

・ワイヤレス
Bluetooth 3.0
対応プロファイル
(HFP1.5,A2DP 1.2,AVRCP 1.0,PAN 1.0,HID 1.0)
(OPP 1.0,PBAP 1.0,SPP(RFCOMM),HDP 1.0)

WiFi 802.11 b/g/n
NFC

・外部入力
MicroUSB (充電端子兼用)
3.5マイクロフォン端子

・その他
加速度センサー,GPS,方位センサー,ジャイロスコープ

バイブレータはついてません。
MicroUSBはOTGケーブルは使えるけど、MHLは使えない模様。

価格
8GBモデルが$199(15555円)、16GBモデルが$249
(19400円)

個人輸入で299ドル(24000円ぐらい)で購入。
輸入品は発売当時は3万円オーバーだったけどいまなら27000円程度までさがってるので
そっちでも買っても問題ないかと。
追記:つーか国内販売始まって価格崩壊がはじまってる模様で・・・

まー目に見えてわかるところでは自前で通信ができず、MicroSDスロットがないぐらい。

HD画面で軽くて、クアッドコアでGPSとかNFCとかあってバッテリーもでかい
のにこの価格というのがNexus7の最大のウリ。

IMG_1084.JPG
どう見てもカバーの寸法間違っているだろと言いたいカバー取り外し。
ものすごい固いです、通化儀式。

中は本体とMicroUSBケーブルと充電アダプタのシンプルな構成。

IMG_1085.JPG
アダプタの出力は2A、端子は北米用はそのまま日本でも使えます。
ほかのアダプタ使う場合はいつものように
DATA端子プラスマイナスをショートさせないと充電できません。


IMG_1019.JPG

実測で343g。GalaxyTABより軽いし薄い。

IMG_1087.JPG

裏面はエンボス地ですがただのプラ製。
文字はどこぞのメーカー見たいに自己主張して無いです。
下の横長い穴はスピーカ。縦向きに合わせた配置です。
個人的には横向き配置の方がいいんだけどね・・・。

ロゴみればわかるけどNexus7はサムスンではなくASUS製です。

ちなみに、nexusって書いてるところにNFCのセンサーがあります。
対応アプリ少なすぎて使い道ないけど・・・。

IMG_1088.JPG
右側、電源とボリュームだけ。
ちなみにスクリーンショットはボリュームの下と電源ボタン同時押し。
Galaxyの戻る+電源と違って失敗したら戻るっとことがないので楽。
画像はsdcard/Picture/Screenshotsに入ります。

IMG_1090.JPG

反対側、左の4つの穴は電源端子で別売の専用ドックの充電端子かと。
何気に穴が開いてます。
排気とかスピーカーの抜けとかかな。

IMG_1089.JPG
上の左側の穴はマイク。 skypeとかに使えます。

IMG_1095.JPG

画面は発色が綺麗だけと映り込みが激しいところ。
前面にハードキーはついてなく、ホームキーとかバックキーとかは
ソフトウェアのキーです。
フロントカメラは上部についてます。

外観上での感想は、
思いっきりコストリダクションしてるなという印象。
スエードで見た目だけは高級感なんだけど実際触るとアレって感じ
つーかカバー外すのにネジ一本要らないところからちょっと落としただけで
外れたんてすわカバーが。
いい意味で行ったらバッテリーの交換が簡単ということでもあるんですけどね。

外観だけは価格相応なきもするなーと。MicroSDスロットがないのも。
その分中身がすごいわけで・・・。

その2に続きます。

 

2012年9月 6日 (木)

Lumia 920発表

http://ggsoku.com/2012/09/wp8-nokia-lumia920-debut/

正式リリース日がまだだけど、WindowsPhone8の端末発表。
ハードスペックはいまどきのデュアルコア、1280×768ピクセル、LTEも対応。
もともと強かったカメラをさらに強化。

ソフトウェア側のWindowsPhone8がどーなるかはわからないけどWP7.6みてれば
落胆することはないとおもうのであとは・・・

日本のキャリア次第!!

年末docomo端末が二年目の節目なので冬に出てくれれば機種変するんだけどね・

2012年8月 3日 (金)

b-mobile PairGB SIM 購入

U300のSiMの有効期限が切れそうだったので新規にPairGB siM

IMG_0993.JPG

SIM二枚共有で一ヶ月でデータスループット制限がなくデータ転送量2GBまで使えるが
2GBを超えると追加料金が必要なPairGB SIM

三枚のSIMで一月1GBまで、超えるとスループット128kB/s縛りという
似たようなサービスがiij mio ファミリーシェア1GBプランがありそれの対抗馬として
出来らしい。

ヨドバシであっさり買えるからPairGBにしたともいう。

どちらも月の料金は2970円

IMG_0996.JPG

U300も使えていたけど、PairGBもLumia800であっさり動いてます。



IMG_0995.JPG

Galaxy tabにさして朝一にスループット測定。上のみっつがそれ。
Downは3MbでてるけどUpは256Kbps程度・・・

画像のアップロードとかするのでもうちょっと上りはほしいところだけど
問題は月のデータ転送量がどこまでいくかだなぁ・・・。

2012年7月26日 (木)

Lumia800もTango

Lumia800、tangoになってインターネット共有可に。
WindowsPhone8へのUpgrade不可確定になってヤル気がでなくなったのか
えらい遅いtangoリリース。
つーても0.1しか上がっていないがわかるぐらいマイナーアップデート。
その中ではテザリング追加が一番大きなアップデートかと。
ただ、入れてるSIMがBモバの300kbpsなのであまり恩恵がないなー。
そろそろ半年たって切れるから別のSIM探しますか。


2012年6月28日 (木)

Google Nexus 7 タブレット発表

http://japanese.engadget.com/2012/06/27/google-nexus-7-google-i-o/

Galaxy tabの新機種、Plusなり2なりでるけど解像度が600×1024だったので
そこが不満でGalaxyTab 7.7(800×1280)買おうかどうか悩んでたところで
800×1280の Nexus 7が発表、しかも3G機能やカメラとか余計なところカットしている分
199ドルと安い。
あきらかにKindleの対抗馬としての価格設定。

8GBor16GBでMicroSDスロット非搭載で記録メモリがつらいところもあるけど
日本円にして中華パット二つ分ぐらいでグローバル機が買えるのはなかなかいいかと。

これでGalaxyTAB7.7が安く買えればそっち行くんだけどね・・・。
バッテリー6000mAhあるし、microSDもあるし・・。

2012年5月13日 (日)

NOTTV モニタキタ

Img_0654

Nottvモニターの申し込みから一月ちょっと、ようやく到着。

Img_0655

んで家の一階で動かしたらこのザマですわ。
一階は電波不感地帯なので無理とは思ってたけど・・・。

Img_0657

ちょっと上げるとごらんのように見える。外だとかなり安定してる。
画質は720×480でフレームレートは30fpsでワンセグの倍ぐらいの画質。
ワンセグに比べるといいけど、ぶっちゃけVulkanoで見るのと変わんないのよね・・・。

Img_0658

でー生駒山頂が直視できる淀屋橋のオフィスでやったらコノザマ。
ワンセグは映るけど・・・。
鉄骨建物は電波の入りが悪いのは仕方ないけど、オフィスの休憩時間で
みるのは難しそうだ。

Wp_000167

阪急梅田駅で視聴、見えてると思うでしょ?
画像は止まってるんだわ、これが。

動画で電車の視聴、移動には強いので車載とかには良いんではないかと。

電波はよくないけど、もっとよくないのが番組。
通販、韓国番組、ニュースが大多数の番組構成。
これで有料なら誰が見るのかと。

明らかに利権屋のための放送にしか見えない、なにそれで終わった携帯衛星放送の
モバHOの二の舞は間違いないかと。



2012年4月29日 (日)

Lumia 800 でのデータ専用SIM運用

Lumia800でもデータ専用SIMのbmobileは一応使えるけど。
一度データの接続が途切れる(圏外やwifiの切り替え)と再接続に
1、2分は掛かり、最悪接続できない状態になる。

でそれを解消するのが、Nokia謹製のネットワーク設定
NokiaアプリなのでLumiaしかダウンロードできないはず。

Img_0447_1

Img_0451
bmobileの設定だけどiijとかも同じようにすればできる。

これで設定すれば、ほんとに切れることはなくなった。
Lumi800+データSIM使う際にはぜひお試しアレ。

2012年3月31日 (土)

Lumia800 バージョン上がってた

Img_0364_1_2

WPのバージョンアップは、一斉開始じゃないらしく人によって前後差があるそうで
うちの端末にも告知がでたので上げてみた。
Versionは1600.2487.8107.12070

Img_0363_1

目に見えて分かるのは、下のWINキーが点灯するようになった。
前のは明るさが"低いじゃないと点灯しなかった。

あとはバッテリー、いままでは1300mAh前後でしか認識してなかったけど
スペック値の1450mAh前後出てるし、Discharginigが80mAぐらいまで下がるようになった。
明らかに電池の持ちが良くなってる。

あとは、データ専用SIM使用時のアンテナピクト表示と
通信セッション切断後の再接続完了まで1,2分掛かるので直って欲しい。

ちなみにテザリングはまだでした。