2016年10月22日 (土)

ゼーガペイン ADP 観てきた 75点 (TV未視聴は-50点)

下の五分動画は期間限定らしい。
ゼーガペイン10周年記念としてTV総集編のつもりだったらしいけど開いてみたら、
TV版までの前日譚という話。なのでTV版知らないとさっぱりな話

ガンナーとして覚醒したリョウが、リブートを繰り返す世界に悩みながら敵と戦い
光の鎧を持つゼーガペインが完成して敵の本拠地へ攻勢にでるがその際に自爆する
までという、ほんとにTV版一話の最初がラストシーンになる。

総集編っぽくTV版のリソースは使ってるけどTV版より多く劇中で4回リブートするので、
舞浜での繰り返す世界でうまく使いまわしている感じ。
最初は電話がVRだったのにリブートしていくと携帯電話と退化、
ペインオブゼーガもVRゲームから据置コントローラゲームに退化
サーバーのリソース確保の為に退化しているという説明だけど
TV版当時は携帯電話と据置ゲームだったのでTV版のリソースを使うのにうまい設定かなと。
あとパチスロ映像リソースも使ってるらしく無駄にかっこつけるゼーガペインとかはそうらしい。
副会長が助けられるエピソード、クラスメイトの彼女や、謎の動画を作っていた
映像研の部長がでてきたりと少ないリソースでTV版を補完してる

ただ明らかに編集不足なところも
リョウがゼーガペインから降りてから突然夏祭りの話になったり
敵に囲まれてるのに、突然次のエピソードになったり
舞浜サーバーがあんなところにある理由も出てきたけど、
なんで戦闘中にサーバー持ってるのとかいいたいし。
とってつけてきたキョウの憧れの先輩とかも。

新AIのルーパの存在とかも説明不足だし。

TV版のラストでもイメージ的だったけど、妹は存在しないということであってるのかなぁ?

ともあれ、10年ぶりの半新作といっていいゼーガペイン。
TV版が気に入ったファンは必見かと。

2016年9月23日 (金)

映画 聲の形 観てきた 75点

小学六年のクラスに聴覚障害の転校生の少女・硝子がやってきたが
他のクラスメイトから浮いた存在になりイジメの対象になってしまう。

その中心にいた将也は、耳の傷つけるなどの度が過ぎたイジメによって
逆にイジメの対象になってしまう。
そんな将也を硝子は優しく接するが逆に反発し取っ組み合いの喧嘩をしてしまい
硝子は転校してしまう。
度々奪い取って捨てた補聴器は170万円と高価なもので母親が弁償したこと
毎日、将也の机のイジメのラクガキを硝子が消していたことなど後で知り
将也は自己嫌悪と後悔をする。

その六年後、高3になった将也は硝子の行方を探していて手話サークルの会場
で彼女を見つける。


原作七巻分二時間でどーやってまとめるのなぁと思ってたけど
要点だけうまく掻い摘んで綺麗に繋いでる。

この間の響けユーフォニアムの総集編もうまく纏めてたけど
このあたり京アニうまくなったなぁと、中二病でも恋がしたいは酷かった・・・。

ただ話の波の高い所を纏めているので結果として波が少ない展開になってる感じがする
それは宇宙人や未来人も出てこない日常系の宿命みたいなもんですが。

話の根底がイジメで暗い話なので、なんでか大ヒット中の君の名は。ほど売れそうではないけど
あやかりヒットは充分にありそう。

20160923_085040

入場者特典のスペシャルブック。
硝子の母親、八重子の話。障害児をもった母親の心境の話。

2016年9月17日 (土)

2016 京まふ 一日目行ってきた

P9170113

http://kyomaf.kyoto/

P9170004

二年ぶり。

去年は、一昨年のおそろしいほどの長い牛歩入場で来る気なかったけど
多少は解消してたらしいので今年は来てみたけど列の長さは半分以下になってる。
列も結構速く移動して思いのほか早く入場。


P9170005

人混みがちょっいと少ない感じがするのは、東京ゲームショウと同日開催だからかねぇ。

一昨年からの印象としては・・・
P9170041

女性向けアニメ展示が増えた
まー、これはぶっちゃけそっちのほうが勢いがあるんだよね、それは良くわかる。

P9170085

物販が多くなった。
最初は展示会というイメージだったけど、即売会ブースがほとんどになってる。
ユーザーも欲しいし、主催も資金が欲しいわけだからこうなるのは自然の流れ。

P9170118

もちろん新作の展示もしてるし

P9170072

フィギュアの展示もしてた。

P9170053

あと学校の展示も結構多かった気がする。

P9170098

左上の大阪電気通信大学がないと学校とわかんないな
総合情報学部デジタルゲーム学科の展示。

P9170090

わかさ生活ブース。
花鈴のマウンドというWeb漫画のグッズ販売と
野球にちなんでストラックアウトやってた。

P9170104

地下鉄に乗るっ、なんかまた増えてる。
隣ではノベル作者とキャラデザインの二人でサイン会してた。

P9170109

フードブースでは限定メニューの為に行列、99%女ですが。

後、コスプレが解禁になっていたのでいたるところにコスプレイヤーがいた。

P9170114

ちなみに外では献血もあった。新作アニメなのがねらってるな。

P9170123

マンガミュージアムまで補助券で100円で行けるみたいなので久々にまんがミュージアムへ


P9170124

連れの見舞いのついでいったから二年ぶりかな。

P9170129

だかしかしの展示。
原画の展示よりも、駄菓子の展示の方がなつかしさ爆発でした。

あとは海洋堂が在庫処分のセールしてた。
数は少ないけど50%offとかで売ってた。

去年は知らないけど、一昨年と比べるとなんかちょっとスケール小さくなっている感じが
しない訳でもないけ数少ない関西イベントなので続けてほしい所で。


例よって写真はFlickrに上げてます。

2016年4月28日 (木)

劇場版 響け!ユーフォニアム 観てきた 75点

一年前に放映したTVアニメの総集編。
変わったところといえば
・ライディーンがフルコーラス
・二期への新キャラもぽろっと登場。
・アフレコすべて撮り直し。
・演奏も新規
・でも久美子と麗奈の絡みはほとんど減ってない

といろいろやっているので久美子の家族がででこないとか
部長やめますとか、やる気ねー部員とかの前半のクラブのダークサイドとか
学園生活(緑輝とか)とかすぱっと抜けている分、
久美子と麗奈中心のすっきり綺麗なユーフォニアム(百合分多め)になってる。

個人的にはTV版では大吉山での特別になる愛の告白と、宇治橋でのうまくなりたいが
印象に残ってるエピソードなので、総集編のエピソードの飛ばしのやり方としては
これでいいんじゃないかと。

2016年2月 8日 (月)

仮面ライダークウガBlu-ray BOX発売記念イベント『対談』 いってきた

20160207_164414.jpg

スペースダンディのトークライブから二週間、またロフトプラスウエストへ。
来月も蒼き鋼のアルペジオのトークライブがあるそうなので来月もくることは確定してたり。

20160207_175711.jpg

仮面ライダークウガは2001年の放送終了から15年たってるわけだけど会場は満席。

会場は、録画録音NG、撮影OKで開始。

20160207_180055.jpg

脚本家の荒川さんとプロデューサの高寺さんが、会場に配ったアンケートを元に
質問を解答していく方式で進行。

主に一昨年出たクウガ小説に関することが多くあったけど、
最終話のキューバロケは直前まで秘密だった(ばれると行けなくなるから)とか
名前は古代の戦士なので、五代、数字がついてるから相方は一条とか
グロンギ語の発音はふつうにはほとんどわからないけど妥協せずに修正したとか
準備時間が掛かり過ぎたので無理になったけど、劇場版はまだあきらめてない、とか
いろいろな話がでてきたニ時間。 新幹線の終電の都合で二時間で終わったけど
今度やるときは泊りありでもっとやってほしいところ。
 
ちなみに今連載してるコミック版のクウガは読んでないそうで・・・。
個人的には悪くないんだけど、むむむ。

劇場版は今流行りのクラウトファンドで資金調達すればいけそうな気がする
待ち望んでるファンは多いはず。

2016年1月23日 (土)

スペース☆ダンディ「ロフトプラスワンウエストでトークじゃんよ!」 見てきた

20160123_113708.jpg

20160123_120929.jpg

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/40996

いまさら一昨年放送のTVアニメのトークライブなのとか思えば
1/29にBD BOXがでるから宣伝兼ねてかなぁと。

内容は
渡辺信一郎総監督と南雅彦プロデューサーと脚本のうえのきみこが
かける範囲だと・・・
・あれはメカデザイナーが勝手にやった
・ネクターはタイアップだけど出し過ぎて怒られた
・カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバーとはもともとタイアップ予定で本国に止められた
・あの声優二人を呼べはそうなるよね
などなど

基本的に
監督:これって脚本の段階で入ってたっけ?
脚本:ないですよ
P:これはやつが悪い、やつの所為だ。

"あれはアイツの所為で俺達は悪くない"を連呼して責任転嫁しまくる
ひどいトークライブだった。
(褒め言葉)

全部書くと、各方面から訴訟問題で今後アニメが作れないよねぇ・・・、あの内容だと。

今度でるBDBOXが10万本売れれば映画や三期もあるそうです、ほんとかよ。

2015年10月 6日 (火)

劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza 観てきた 80点 (前作鑑賞必須)


漫画原作で1クールのTVアニメの劇場版二部作の後編。
前編はほぼ総集編で後編は新作という、マクロスFみたいな構成。

TV版が原作よりもかなり端折っていたので
アバンでいきなり、ヤマトのメンタルモデルがあんなことになって
アニメで端折った万年二位エピソードはどーすんのとか思ってたけど
以降の展開は原作でも解明されていない伏線をアニメ独自の解釈する
完全オリジナル設定でこういう展開もありだなと。


結局TV版から増えたのは霧の生徒会と弩級戦艦の二人ぐらいで
彼女らの見せ場はちゃんとあるし今までのメンタルモデルもいいところもある。
ドリルやら挟み込みとか、だいぶ既存の艦隊戦からかけ離れた感じもあるけど
海戦だから背景作らなくていい分戦艦にクオリティあげれた分、
迫力があるセル3Dができるようなって、超重力砲うちまくりのオールスター総力戦での
ドンパチは映画館の大スクリーン向け。

原作よりは規模が小さくなって完結した感じもするけど、
映画といえば伏線出しておわるのが多い中、非常にきれいにまとまって完結したのは
いいところかと。

ちょっと文句と言えば10分ぐらい割いてあらすじは欲しかったところで、他のレビュー高評価だけど
前編上映していないので、評価につられて初見で後編見てもさっぱりだろうし。
え、ソフト買えと。

2015年1月10日 (土)

劇場版PSYCHO-PASS サイコパス 観てきた 75点 (TV版一期鑑賞前提)


近未来、シビュラシステムという人の精神状態から犯罪係数を数値化することにより
事前に潜在犯を抑えることができ、
警察組織「公安局」の刑事は犯罪者に対しては数値により麻酔銃から殺人銃に切り替えが
できるドミネーターを使用して、その場で確保/刹処分して治安維持活動を行い平和を保っていた。

日本以外はの国はシビュラシステムを導入しておらず、どの国も崩壊して治安が悪く
日本政府が、SEAUn(東南アジア連合)へ実験的に輸出していたが
そのSEAUnから武装したテロリストが日本送り込まれるが公安局が取り押さえる。
そのテロリストの脳を調べたところ逃亡した元刑事の狡噛 慎也が姿があった。
狡噛の後輩だった常守 朱は、調査の為SEAUnへ乗り込む


この間終わった2期では1期の主人公である狡噛が全然でてこず
奴はどうなったのという疑問を解決する劇場版。
なので時系列的には2期の後の話だけど、実質1期の事後の話で
2期のキャラクターも出る程度でそんなに絡んでこない。
舞台も日本じゃないのでシビュラシステムに対する事件じゃないので
あんまりサイコパスっぽい話でもない。
劇場版らしく、変形多脚砲台でーの、ドンパチあり、格闘戦ありのアクションがかなり多め。
PSYCHO-PASS 1期の外伝としてみるのがいちばんいい感じかと思う。



2014年10月 2日 (木)

翠星のガルガンティア めぐる航路、遥か 前編 みてきた

20140928_103741.jpg

TVアニメ 翠星のガルガンティアの後日談で、チェンバーが沈んでレド一人で
ガルガンティア船団で生活に慣れてきたところで、一隻の沈没船のサルベージをするまで
の話が前編。

それだけだと尺が全然たりないので、新米メッセンジャーのリーマを絡んだ
過去のエピソードも入っている。

TVシリーズダイジェストの ぷちっとふりかえりんてぃあ もあるので忘れた人も安心。

個人的には翠星のガルガンティアはチェンバーとレドのコンビがあってこそだと思うので
後日談だけでは面白みがかけるところを過去のエピソードでチェンバー出して
繋いでるような感じが。

空気だった新キャラ、リーマは後半の引きで気になる終わり方したので
はやく後編が見たいわけだけど、上映は四月。ちょうど半年後かよ、長い。
コードギアスよりはましだけど・・・。

リジットの過去の話や、生のクーゲル中佐の地球での話を観たいなら、Boxか北米版で。

2014年9月21日 (日)

京都国際マンガ・アニメフェア (京まふ) 2014 行ってきた

CGアニメ コンテストの発表が去年から京都国際マンガ・アニメフェアでしかしなくなったので
(そりゃあの規模の発表会をタダするのは無理があったけど・・)
京都までお出かけ

P9200440.JPG

十三で特急待ちしてたらちょうど京とれいんきた。
中身の改装で綺麗になったのはいいけど所詮6300系、アラフォー車体は
いまの1000系に比べると大分ユレユレだった。 でも、淡路から桂まで止まらないのはイイね。

会場のみやこメッセはよく行っている会場なので電車の乗り間違いはなく東山へ

P9200547.JPG

駅構内にアニメポスター貼りまくり。
一応アキバではなく京都の駅です。
P9200543.JPG

京都岡崎ハレ舞台のイベントの一つみたいで。

P9200540.JPG

で、みやこメッセ着いたのが11:00。
そんな入場時間かからないでしょと思ったのが甘かった。

入場列が会場をぐるっ回って信号越えてとなりの美術館の空きスペースで列がとぐろ巻いてる。
1kmはないけど500mは超えてるライン。

ぐっとこらえて入場できたのが12:25分
入ったらCGアニメコンテストの発表がほぼ終わりという・・・。
むむ、何しに来たんだろ。

仕方ないので3Fの出展エリア

P9200446.JPG

宇宙戦艦なヤマト、2mぐらいある。

P9200451.JPG

テラフォーマーズの等身大人形。じつにキモイ。

P9200454.JPG

甘城ブリリアントパークのフィギュア、まだTV放送始まってないけど
京アニだし売れるだろうと先手うってるのかなぁ。
そーいや京都アニメーション出展してない。

P9200456.JPG

劣等生ってだれよと言いたい魔法高校の劣等生のCAD。

P9200459.JPG

SAO2のシノンのヘカート2のモデル。

P9200461.JPG

秋アニメ、トリニティセブン。

P9200463.JPG

二期はどーするのといいたい、龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 。

P9200466.JPG

PA WORKS、グラスリップは盛大に滑ってるけど、SHIROBAKOはどーなんだろ。

P9200471.JPG

KBS京都のブースに書いてる視聴エリア。
豊中ですけど、うち映らないんですけどー。

P9200472.JPG

セハガールのブース、セガハードアニメらしくセガハードの試遊台になってる。

P9200476.JPG

等身大と思われる、60m巨人ヘッド。

P9200499.JPG

mbsのブース。 先陣切って深夜アニメの制作放送局やりまくってるだけあって
ブースの展示もよくわかってる。mbs制作のアニメのOP/ED垂れ流してるだけだけど
ここまで人が集まる。

P9200515.JPG

ブースのおねーさんも纏 流子のコスプレ。 もってるパンフのアニメ紹介も
なかなかのデキでした。

P9200492.JPG

よみうりテレビではなく、日本テレビのブース。
読売テレビが文句言って関西では放送していないアニメの上映会。
ガッチャマンクラウズはやってほしい、BS日テレでもいいけど。

P9200501.JPG

こんどやる映画、楽園追放のヒロインの等身大人形。

P9200503.JPG

ちなみに裏も回れます。

P9200498.JPGP9200496.JPG

P9200497.JPG

シャフトのブースのまどかマギカのフィギュア。
京まふ向けの着物のデザイン。

P9200495.JPG

のこり二人もフィギュア化されるらしい。



P9200500.JPG

このごろのラノベのタイトルはよー分からない。

P9200479.JPG

北斗の拳ではなく北斗の拳 いちご味の方。

P9200473.JPG

今回の入場者の男女比率を女側多くなってる最大の理由。
弱虫ペダル。 ほんと人気すごい。

P9200487.JPG

京都といえば、有頂天家族。 京とあまのねという京まふの公認ショップらしい。

P9200518.JPG

新潟と京都のゆるキャラのコラボ。

P9200519.JPG

京都といえば、京都市交通局の"地下鉄に 乗るっ"の三人娘。

P9200485.JPG

マンガミュージアムともコラボしてる模様で、だいぶ本気です。
駅内のポスターもかなり貼ってるし、ラッピング車両もあるし
そもそも京まふそのものが京都だわ。
京都恐るべし。

P9200520.JPG

献血ブースはなかったけど、募金ブースはあった。
300円募金で初音ミクのクリアファイルがもらえる模様。

P9200521.JPG

一階に降りてきて、フードブース。
ここでも弱虫ペダル効果で入場制限されてる。

P9200522.JPG

ローソンも出展してる。

P9200523.JPG

片隅でなぜか紙芝居。

で、B1Fの物販ブースを除こうかと思ってたらこれが酷い行列。
入るのに一時間かかってるし、となりのCLAMPの原画展も入場に似たような時間かかってるらしい。
で、物販ブース入ってなにも買わずでてくる。
そこまでほしいというものが無く、
オリジナルのショッパーぐらいは出してほしかったところ。

本音は
今月はマジカルミライ、SuperGT、コミックトレジャーと無駄遣いし過ぎで資金がありまへん。


不戦勝で1Fに戻ってきたら、ステージがやたらうるさい。
i☆RisとWake Up, Girls!のライブやってた模様で、歌よりもむしろ周りの観客の
合いの手がすんげーうるさい、さすが鍛え抜かれた方々だ。

一通りみたので、みやこメッセ離れて平安神宮側へ、道一つ渡るだけだけど。

P9200524.JPG

またデッキアップしているイングラム。

P9200532.JPG

となりの岡崎公園では京都特B級ご当地グルメフェスタ

20140920_153827.jpg

昼飯はいかめし。
冷えてるから味はうーん・・・。

P9200530.JPG
野外ステージで、2.9次元ガール 加茂川マコト。
地元アイドル、ろこどるですか。
千本桜歌っとりますが、あの歌の合いの手はちょっと難しいとおもうですよ。
さすがに合いの手は少な目。

20140920_161940.jpg

だけど、一時間後の声優ユニットの場合はさすがに全然違ってた。
さっきの、みやこメッセで歌ってたi☆RisとWake Up, Girls!のユニットのソロが
歌ってるのでそのファンたちがそのまま移動してきた模様。
挨拶のこんにちWUGって指をW型にしてあげるファンがすんげー多かった印象
で、初めてリアルでオタ芸みたけど、すごい動きだわ、モキイ。

でもこういうのはライブでみると全然印象がかわるな、やっぱ。

P9200537.JPG

そのあとのよさこい、服装や持ってる物が目まぐるしく変わるいやーすごいわ。

時間も17:00近くになったので撤収。

P9200551.JPG

行きは気が付かなかったけど、来週神戸でローカルヒーローショーするらしい
KOBEぽっぷカルチャーフェスティバル 3RD
イメージキャラクターが神戸が誇るキャラクター「いまいち萌えない娘」だけど
かなり美化されてるきがするんですけど・・・。


駅ついて、やってくるのはラッピング電車。
京まふのパンフに時刻表書いてるので合わせたともいう。

P9200553.JPG

20140920_170613.jpg

普通の吊革広告とか広告がアニメキャラクターに代わっても印象はそんな変わらないけど
広告が入らないところにラッピングされているから違和感がすんごい。

でも地下鉄東西線、ホームがニュートラムとか同じで全面ゲートなので
車体の外が撮りづらいので難点だな。
南北線にもラッピング車両走ってるけど、時間が合わなかった。

なかなか楽しめたけど、もうすこし広いところかレイアウト考えてやってほしいところで
来年は持っと早く行こう。

今回京まふで撮った写真はまとめてFlickrに上げてます。