2016年7月13日 (水)

BitSummit 4th 観に行ってきた

http://bitsummit.org/2016/

国内外のインディーゲームを集めたイベント、Bitsummit。

四回目をみやこメッセでやるみたいで、いつも忘れてたけど今回はちゃんと
事前で把握していたのでいってみた。

20160710_131008

入場料は一般2000円。二日通し券なので二日行けばお得だったかも

20160710_111830

中はそこまで大きくないけど100ぐらいのブースがあって結構な人手。

中小メーカー入れ乱れているし、商品というか作品なのでゲームショーというか
同人即売会の雰囲気の方が近いきがする・・・。
任天堂ブースだけは普通にゲームショーな体裁だったきがするけど。

出てるゲームも、今どきな課金しか目が無いスマホげーではなく、
8bit~16bitゲーム機をそのまんま綺麗にして作りました的なゲームが多い。

ハードはファミコン,MSXからXbox One、PS4、PCまで幅広い
当然PCが一番多いけど。

スマホーゲーもあったけど、シンプルなパズルゲームが多かった感じ
手軽に時間つぶしができるものといえばパズルだからねー。

でもメインは
ボコスカウォーズ2とか、悪魔城ドラキュラライクゲーム、イメージファイトっぽいシューティングとか・・・。
あと海外からの参加メーカーも多く外人も結構いた。
みためでは何のことかさっぱりわからないゲームとかもあって海外ゲームらしい。
向こうで流行ったマウスクリックでキャラクターを誘導して遊ぶ、モンキーアイランド的な
アドベンチャーもあった。
とにかく、作った人が自分で一番楽しめたゲームをブラッシュアップしてつくりました的なゲームが
非常に多かった感じ。
実際試遊させてもらうとかなり熱心に、ここはこうなんでよ説明してくれる、
まー説明してくれないと分かりづらいゲームも多数あった。 
既存のプレイフォーマットから外れてるのもインディーゲームらしいところ。

当然最新技術のVRゲームも多数
乗馬フィットネス機器「ジョーバ」とVRをくっつけてドラゴンに乗っているゲームとか
実際の自転車とVRをくっつけてVRレースとか
VRでリアル振り向きでだるまさんが転んだやってるとか
黎明期で、しかもインディゲームなのでいろいろな試行錯誤なゲームが多かった。
ただこういうゲームは家にスペースが無いとやりづらいので高めの価格もあって
普及はどーかなと思う。

インディーゲームとはいえ、昔と違って今はID@XboxやPSN、PCでもSteam、
スマホのマーケットなど
個人レベルでもネットワークで販売できるルートが結構あるのでこういったゲームが
もっと増えていけばゲーム業界もまだまだいけるんじゃないかと思うイベントでした。

2013年6月15日 (土)

2013のE3 のXbox One

いろいろとあったけどXboxクラスタなのでそっち向け。

やっと国内サイトでもXbox oneできてた。

本体発表時には


TV,TV,TV,Sports,Sportsと連呼していたけどE3はどうなのとおもったけど
いらぬ心配だった模様で

・Xbox One 本体が499ドル。
まーキネクト同梱な時点で高めなのはわかってたけど、PS4が399ドルなので
どうみられるのかなぁーと。
DDR3+ESRAMとGDDR5との差もあるけど、
高性能になったキネクトが100ドル程度とみると安いんだけどね。

TV見ながらビデオチャットできるとか内蔵ソフトはどう見てもXbox Oneのほうがよさげ。
PS4のは全然見えてないけど・・・。

・マイクロソフトポイント廃止
PSNのソフトと比べて割高だったので現金なのはいいけど
海外の優良ソフトが買えなくなるのでは心配もあったりする。

ややこしい中古販売
ユーザーとしてはディスクレスプレイができるというメリットがスルーされて
ステマのネガキャンの的になってるけど、
ソフト会社的には一銭も入らない中古販売は増殖しない割れと何ら変わらないので
こういうのところは歓迎するところではあるんだけどねーとおもうわけだけど。
ただソフトの貸し借りは面倒だよな、これ。

・小型Xbox360
期待されていたOneとの一体型でなく、ちょっと小さくなった360。
価格も変わらないので買い替えにはいいんだろうけど…。

World of Tanks: Xbox 360 Edition

PC版でやりたいなー思ってたところで発表。基本無料なので楽しみではある。
有象無象の無料スマホゲーより100倍いい。

DeadRinsing 3
Xbox One独占だそうで、2が微妙すぎだった(オフザレコードが2ならまた変わるけど)
今回はオープンフィールドらしい。微妙だった協力プレイもオーブンフィールドなら楽しいかも。


Forza Motorsport 5

言わずと知れたレースゲー。ゲームプレイだけど、ガラスの映り込みの再現してるのかすごいな。
楽しみなんだけど、ホイールまた買い直しですか???

The Crew

マップがアメリカ全土という恐ろしいほど広いレースゲーム。
ネットプレイがかなり楽しみではある。


Crimson Dragon
Xbox360のキネクト買った理由の半分がこのゲームなのに・・・。Xbox Oneって・・・。
でもコントローラも使えるようになったのならほんとにパンツァードラグーン。


Tom Clancy's The Division
あらたなトムクランシーゲーム。
DeadSpaceっぽいカッコイイインターフェイスといい、オープンフィールドの荒廃したNY
といいなかなか面白そう。


Titanfall
新規ゲームで一番面白そうなゲーム。完全マルチプレイらしい。
Xbox Oneと360独占だそうで。

毎年E3見て思うけど、よくもこんなにお金のかかった新規ゲームがよく出てくるなーと。
日本のゲームショーだと、なんとか3,4,5とかばっかりなのに・・・。

Xbox One、期待したゲームはいろいろあって当然出れば発売日のビックウェーブに
乗る気満々なんですけど(初日購入というLiveの実績解除もあるらしいし)

日本の発売予定は未定らしい・・・。


2012年9月 2日 (日)

Xbox360 大感謝祭 in 大阪

9/1の梅田スカイビルのイベントといえば。

IMG_1039.JPG

新梅田オクトーバーフェスタではなく・・・。


IMG_1056.JPG
おばけ屋敷でもなく・・・。



IMG_1041.JPG

Xbox360大感謝祭 2012夏。
わざわざ梅田でやってくれるのだから行かない理由が無い。
まー、Games Japan Festaをやらなくなったからとも言うのかも・・・。

IMG_1043.JPG

Xbox360単体イベントとしては適したサイズなイベント会場。
試遊台も30台程度。東京会場よりも台数が少ないのが残念。Gowとか。
特にラブトレ見たかった。

IMG_1045.JPG
Gow ジャッジメントがないので、目玉はHalo4。
ネット対戦10台プレイ、当然ラグぜんぜんなし。
最初ルールがわからずにあたふたしてたけど持ち前の
メレースキル(近づいて殴るだけ)で四位ですた。
ダッシュが全クラスできるようになったのでスピーディーになった印象。
もともとスピーディーだけど・・・。
なのでダッシュしてのメレーが強い。近接大好き人間としては嬉しい仕様。
アサシネーションもしやすくなるはず

IMG_1049.JPG

FORZA HORIZON
見た目は、公道走るニードフォースピードたけど挙動はForzaだった。
フェラーリのせいかも知れないけど。


IMG_1047.JPG

おねーさんではなく、怒首領蜂最大往生。
むずいとか言うレベル超えてる。

IMG_1058.JPG

でプレイしたらもらえた、ぐわんげの扇子。なぜにぐわんげ???

IMG_1054.JPG
Dead or Alive 5
バーチャファイターのキャラ追加したのは、バーチャっぽくしたかったなのかなと
思いたくなるほどVFそっくりだった。DOA4+VF風味ではなく、VF5+DOA風味。

IMG_1051.JPG

DanceCentral3。
子供二人でダンスしててほほえましい。
ここだけ人が少なかった。Kinectだから当然か。

IMG_1053.JPG
Kinectゲーだけど椅子に座っている、FABLE Journey。
座っているけど両手は忙しそうだった。

あとは、鉄拳タッグ2とかバイオ6とかぼちぼちとありました。

IMG_1055.JPG
Xbox360関係のレシートを提示するとプレイできる的屋。
梅田ヨドバシでゲイツポイント買ってこようとしたけど、同じ志を持つ同士に
ポイントは買い漁られてた、残念。

IMG_1059.JPG>
かわりにHalo4の予約証明するともらえるHalo4のアバターアイテム六点セット
ゲット。

市場的にはゲーム業界そのものが下がってるし、
Xboxはさらに減少しまくりだけどまだまだがんばってほしいところ。

また来年するころにはハード名が変わっているかもしれないけど
来年も大阪でやってほしいね。 

2012年4月15日 (日)

魔法使いの夜やっとキター

Wp_000147

予約券2010年の6月・・・。二年は長かった。

Img_0406_1

Iconiatab W500にインストール。
気のせいか体験版より軽い。
それでもところどころカクカクだけどね。
オートだとそれほど気にならないのでオートでやるかと。

2012年3月 7日 (水)

【Androidセール情報】49円[税込]で上質なホラー体験『Dead Space』 ほか6タイトル

http://app.famitsu.com/20120307_40846/

いつもよくやっている、Androidマーケットの割引セール。
目玉はなんといってもDEADSPACE 49円。

GalaxyTabでも動くので早速ダウンロード。

Img_0232

つーかなんで日本語化されてるの???。
据置機版も日本語化して~。

WindowsPhone7専用 DODONPACHI MAXIMUM 配信開始

Img_0229_1

http://www.cave.co.jp/gameonline/maximum/jp/

国産ゲームでWindowsPhone7専用(先行かも)なんて始めてな気もスル。

Img_0230_1

背景がワイヤーフレームで寂しいけど弾幕はしっかり飛んで来ます。

435円と安いし、実績も200あるのでWindowsPhone7.5持ってるならマストバイですわ。
ほかのスマホと違って体験版もあるし、とりあえずプレイですわ。

2011年10月 2日 (日)

BATTLEFIELD3 DEMO

Xbox360、PS3版は普通に国内からダウンロードできないけどPC版は特に規制がなく
ダウンロードできるのでやってみた。

Bf3_20111002_08145536

実サイズはこっち

マップが一つでメインモードであるコンクエストではなくラッシュ。
BFのウリであろう乗り物が全然なくマップも24人用みたいで狭く。
なんとなく微妙な所。
リアル志向になって数発でダウンするのもCODっぽいなぁ。

まーPC環境が適応するかどうかのテストでもあるのでちゃんと動いてひと安心。

Bf3_20111002_08133122

設定はオートでこんな感じだった。30フレーム割らない程度には動いてるので
ゲームは出来そうだ。
型落ちで買ったRadeonHD5850がはじめて有効に使えたキガス・・・。
4コアフルに使ってるところはいいんだけどメモリが足りなさげ。

せっかくWQXGA使えるモニタなので
2560×1600のスクリーンショット。

30fpsぐらいは出てるけど全然メモリが足りません。SWAPしまくる。
FullHD以上でやるなら64bitOSは必須なのかも。

2011年6月25日 (土)

Rewriteカテキタ

Img_1691

ヨドバシ梅田よった店頭にあったのでついうっかり。
まー資金なかったので全額ポイントですが・・・。
エロゲじゃないから普通にソフトコーナー置いてた。

Img_1692

んで、Iconia TAB W500にぶち込んでみた。
DVD二枚組みでディスク容量圧迫するけど一応起動。
メッセージ送りはワンタッチで進んで快適だけど、選択ボタンはワンタッチでは
うまく行かない、選択ボタンを押してから丸を書くようになぞれば選択できるので
ちょっと面倒だけどメッセージ送りが楽なだけ他のゲームよりマシかなぁと。

 

2010年11月13日 (土)

Games Japan Festa 2010

http://www.games-j.or.jp/

Img_0675_2

毎年開催されているイベント。
Wiiブームだった一昨年と比べると半分ぐらいのスペースになってる。
改めてゲーム不振を感じる。

Img_0682

Img_0678

ドリクラ痛車に始まり

 

Img_0681

キネクトがトバーっと展示。
周りが縮小してるのに毎年おなじサイズのMSブースはキネクトしかないです。

CODとかME2とかは・・・。

Img_0676
しかし待ち時間が長すぎるのでみてるだけ~。

Img_0677

たのしそうですが、やっぱり見てるとちょっとラグ感じる。慣れればいいんだろうけど。

Img_0680

SCEもムーブとGT5展示。PS3は5台とかなり地味

ムーブのほうが反応はよさげだったけどゲームはイマイチっぽい。
GT5は去年のとおんなじな気がするんですが・・・・。

あとは、セガのPSP2インフィニティと二ノ国ぐらいかなぁ。
カプコンとスクエニがいないのでなんとも地味でした。

このイベント来年できるのか???
地元の大御所任天堂動かさないと・・・。

2009年12月15日 (火)

WiiのD端子ケーブルとキャプチャー環境

職場の人からWiiのD端子ケーブルをもらったので、ついでにキャプチャー環境も整えた。

もともとモニターのコンポーネント端子にはハードディスクレコーダーをつないでて
キャプチャーボードHDRECSのコンポーネントにはXBOX360とつながってる
で、ハードディスクレコーダーキャプチャー時はHDMI、XBOX360をモニタ接続時には
RGB接続をする為コンポーネントケーブルの入れ替えは必要がなかった。

Wiiの場合は、モニタ表示もキャプチャー接続もD端子を接続するのでいろいろと接続を
変更する羽目に。

Img_0536

久々のXSELECT-D4
一時期D端子の機器ひとつになったのでお蔵入りしてた。
レコーダーとWiiとXBOX360の入力を切り替え。

Img_0538

新規追加のもうひとつのD端子セレクタ、AT-SL5D。
XSELECT-D4と違って中身が単純で1入力2出力と2入力1出力の両方可能。
こっちはモニターとキャプチャーボードの出力の切り替えをする。
D端子スプリッターという手もあったけど、価格が倍以上するし、
HERECSでオーバーレイで表示できるので二つ同時に出力する必要がない。

で、HDRECSで動画キャプしてみたけどぜんぜん問題なし。

Wiis

ビデオ端子でのキャプ。
HDRECSのアナログ変換がいいので画質的にあまり悪くない気がする。


Wiidint

D端子でのD1出力
アスペクト比が変わってるけど、画質的にはビデオ端子をちょっと良くした感じ。


Wiid

D端子プログレッシブのD2出力。
細かいところまでよく見えてドットもくっきり。
逆にいうとボケが無くなってドットの大きさが目立つ気がする。

画面ははっきりしたほうがいいのでD2常用かな。

セレクターが増えてますますケーブルがカオスになったけど
キャプチャーする際の手間が減るので楽になったかと。