2015年3月13日 (金)

300mレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7

300mmレンズこうた。 中古だけど。

そろそろ皆既月食も近く、SuperGTの岡山戦のチケも撮ったので
300mmクラス、35mm換算で600mmクラスのレンズが欲しかったので中古でゲット。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7。
マイクロフォーサーズは、35mm換算すると二倍になるので、150-600mm。
F値が4.8~6.7とえらい暗い。

P3130070.JPG

463gと結構重いけど、APS-Cレンズとかだと余裕でキロオーバーなので軽いほう。

20150313_173420.jpg

E-PM2に付けると明らかに本体が小さい・・・。

20150313_173344.jpg

本体取り付け時の重さは728g。
どう見てもレンズの方が重たいです。 かなりどっしりです。

どれだけ寄れるかというと。

P3130068.JPG

単焦点で35mm換算で28mm。 単焦点ならこんなもん。

P3130065.JPG

75-300mmレンズのワイド端。35mm換算で150mm
ズーム比的な言い方でいうと4.28倍。
この時点で大分ぶれますが、明るい+手ぶれ防止でなんとか。

P3130066.JPG

テレ端、35mm換算で600mm。17倍。
ブレブレですが、以下省略。

P3130067.JPG

さらにデジタルテレコン、600mmで×二倍なので1200mm。
天気いいから助かったけど、曇りだと手持ちは無理やね。

あとは来月の4/4,4/5のSUPERGTと4/4の皆既月食でどう映るかって・・・
ダブってるじゃんかー。


2014年7月15日 (火)

UHS-I用のカードリーダー と 連写用に高速SDカード

事の始まりは、Venue8 Pro用に購入したmicroSDXCのメディア。
UHS-Iのメディアは非対応のリーダーでフォーマットしたらNGなのを忘れてて
Win8標準のフォーマットでフォーマットしてしまった。
その後に入れた、自炊したZIPファイルを開こうとするとCRCエラーで開けない。
ファイルを入れた直後はCRCエラーは出ないけど数時間後にチェックするとCRCエラーがでる
ぐらい酷い状態。

SDカードをWindowsでフォーマットする際には
SDアソシエーションの純正フォーマッタを使うのが一番らしい

で、それをVenue 8 Proにインストールしてフォーマットしようとするとフォーマットはエラーで不可。
microSDHC 32GBはフォーマットできたのでVenue8 ProのSlotが規格外の為
出来無い模様。


なのでちょうどUSB3.0もあるので、USB3.0対応のSDXCとUHS-I対応のリーダー購入。

P7090777.JPG

SD/MicroSDのみだけど、他のメディア使ってないし1000円程度なので全然問題なし。
USB3.0で読み込み90MB/s、書き込み60MB/sまでいけるそうだ。

P7110781.JPG

SuperGTの公式テストの時はClass10のSDカードでえらい苦労したので
E-PM2はUHS-I対応なので、高速のSDカード買ってきた。 60MB/Sの書き込みで
どこまで行けるか。

PCに差して、DiskMarkベンチマーク詳しいデータも。

02
シーケンシャルだとスペックに近い値ででる。 SDカードでこの書き込み速度はすごいな。

ちなみにUSB3.0ではなく、USB2.0のポートでやると・・・

0130MB/sで頭打ち。

SDXC UHS-Iクラスは使う場合はUSB3.0は必須かと。

で、E-PM2の連写の方は
定番らしい方法、マニュアルフォーカスでレンズキャップ、Rawで書き込み
ファイルサイズは一枚12.9MB。

連写が止まるまで枚数:16
連写が止まった秒:2.1秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約8秒

先に書いておくと、連射できる枚数は15,16枚で約二秒は
どのSDカードでも同じだった。
ただし、他のカードと違って1枚多く撮れる模様、微妙な差だけど。

やっぱり書き込みは速いという印象。
ちなみにJpegのスーパーファイン(8MBぐらい)だと21枚ぐらいまで撮れる。

他のSDカードをUSB3.0接続で使ってみる。

P7110785.JPG

上海問屋のClass10のSDXCカード、安いから買ったはず。
鈴鹿で使ってたけど結構書き込みでイライラしてた。

★Diskmark
Sequential Read :    23.255 MB/s
Sequential Write :     8.439 MB/s

さすが上海問屋。
Class10基準値の10MB/s書き込み満たしてないぜ。
フォーマット、抜き差し、再起動してもこの値。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:15
連写が止まった秒:2秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約15秒

書き込みおわるまで15秒か、そりゃシャッターチャンス逃しまくるわ。


P7110786.JPG

KINGMAXのClass10のSDHC32GBカード。 現在。Nintendo3DS用。

★Diskmark
Sequential Read :    23.411 MB/s
Sequential Write :    17.659 MB/s

こちらはちゃんと読み込みと書き込みの差はなく標準かと。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:15
連写が止まった秒:2秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約26秒

なぜ写真の場合はかなり遅い、フォーマットとかしても変わんない。
12MBの小さ目のファイルの書き込みは遅いのかなと。


P7110787.JPG

コンデジでだいぶ使い込んだ、Transcend Class6のSDHC16GB。

★Diskmark
Sequential Read :    23.775 MB/s
Sequential Write :    14.255 MB/s

Class6は6MB/s基準なのでClass6と考えれば優秀。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:15
連写が止まった秒:2秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約17秒

Class6なのに、そこそこなスピード。 UHS-Iに比べるとあれだけど。


P7110001
自動転送で超楽なのでE-PM2にさしっぱなしのEye-fi 4GB Class 6

★Diskmark
Sequential Read :    21.875 MB/s
Sequential Write :     9.919 MB/s

Class6なのでギリギリ10MB/s届かなくてもスペックインです。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:15
連写が止まった秒:2秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約22秒

まーClass6ならこんなもんかと。

P7110788.JPG

タブレットに差してる、Kingston Class 4 microSDHC 32GB

★Diskmark
Sequential Read :    19.558 MB/s
Sequential Write :     4.964 MB/s

Class 4の4MB/sは超えてる。
ハズレカードだけど、Androidタブレットで書き込み速度がいる機会はそうそうないので
まーよしで。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:14
連写が止まった秒:1.8秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約40秒

書き込み性能通り、連写には全然向かない。そうそうないけど。

P7110790.JPG

いま、GalaxyS3αに差してる、Trancend Class 4 microSDHC 32GB

★Diskmark
Sequential Read :    23.271 MB/s
Sequential Write :     8.030 MB/s

書き込みがKingstonのより速い、トランセンドのメディアは優秀。

★E-PM2の連写
連写が止まるまで枚数:14
連写が止まった秒:1.8秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約25秒

まーこんなもん

P7110789.JPG

SanDisk Ultra microSDXC UHS-I 64GB
Venue 8 Proに差してるメディア。
リーダーを買わせた張本人。

★Diskmark
Sequential Read :    17.017 MB/s
Sequential Write :    18.561 MB/s

書き込みの方が速い・・・、やすい輸入品だから品質悪いのかなぁ。
ちなみにリーダーでフォーマットした後はCRCエラーもなく順調。と思いたい。

★E-PM2の連写

認識しません

意外だったわ。フォーマットしても一緒

あまりにも胡散臭いので、Check Flashでかきこみ読み込みテスト

01

案の定エラーでまくりではないか。
輸入品なんで保証がないんよね、これが。


P7140004.JPG

仕方ないので、安定のトランセンドのMicro SDXC UHS-I 64GB
追加注文。 300xってどれからの300倍やねんと言いたいけど30MB/s
のことらしい。

02
MicroSDXCにしては素晴らしいベンチの値。
UHS-Iならこれぐらいは出る話ですが・・・。

★E-PM2の連写
ちゃんと認識しました。
連写が止まるまで枚数:15
連写が止まった秒:2秒
連写を止めてから書き込みバッファがなくなった秒:約13秒

30MB/s書き込みらしい早い書き込みで。


適当な計算だけど、60MB/sで8秒、30MB/sで13秒
と言うことは現時点で最速のメディア 90MB/sの書き込みだと約3秒・・・。
とかにはならないと思うけどかなりの速さになりそうな感じがする、
が、そもそもカードリーダーが60MB/sまでしか対応していない
E-PM2側も対応してるかがわからないところがあるし、
そもそもメディアがたか~い。

連写用に16GBの少なめの容量を買ったのは、試し買いという意味があったので
もう一枚買う予定だった。
結局のところE-PM2でははやいSDカードでも連写そのものが二秒程度しかできない
その後の書き込み時間が短くなるだけなので60MB/Sの32GBぐらい追加で
買っとこうかなぁと。

2014年6月30日 (月)

大阪から始発電車で2014 SuperGT 鈴鹿公開テストに行って写真撮りまくってきた

8/31のSuperGTの鈴鹿1000Km行く事に決めたのでチケットを購入。

で、6/27,28に鈴鹿でSUPERGTの公式テストを実施。
しかも、8/31の観戦チケットがあれば追加料金無料、もしくは遊園地のチケットだけで
ピットウォークや激感エリアも入れて全席自由席というかなりお得なイベント。

ぶっちゃけ8/30の鈴鹿周辺の宿が全滅しているので、前泊ができないから始発で行けるかの 個人的テストも兼ねてたりする。

P6280618.JPG
早朝5:07の豊中発の電車。 これ乗り遅れると到着が一時間ずれます。

P6280619.JPG

難波AM6:00発のアーバンライナー。
近鉄特急乗るのは初めて。

P6280620.JPG

鈴鹿の天気予報は、雨のち曇り。 ちょっと心配。

P6280622.JPG

80分ほどであっというまに津駅。途中鶴橋から大和八木しか止まらないから速い速い。
田舎駅らしく、近鉄とJRの改札が同じなんだね、ここは。

ここから白子駅まで行ってバスという手もあるけど、現在AM7:30。
白子駅への特急で白子着が7:41、サーキットへのバスは8:30が始発なので時間があまるので
津から伊勢鉄道で鈴鹿サーキット最寄りの駅である鈴鹿サーキット稲生駅までの別ルートで行く。

ローカル線で鈴鹿サーキット最寄り駅まで。

伊勢鉄道のワンマン列車。
発車は7:53。

P6280626.JPG

30分ほどで鈴鹿サーキット稲生駅到着、ローカル線らしい無人駅。
ここから徒歩で2Km。20~30分程度の歩き、登りあり二キロなので結構きつい。
一応駅から観覧車は見えてます。
この時点でも雨は傘さす必要がない程度のパラパラと。

メインゲート着いたのが8:35。ちょうど入場開始から五分後。

実はチケットは購入したけどまだ届いていないので、購入実績プリントアウトした紙持参で
あっさり入場。でも同じ紙で別々に入っても気づかれないよな・・・。

P6280627.JPG

一月半ぶりの鈴鹿、実際もっと経ってる感じ。
グッズ売り場でGSRのポンチョ売っていたので雨まだ降ると思って
思い切って購入。4500円は結構な値段。

今日サーキットで買ったグッズ一式。これらが買えるのはサーキットだけ!!。ポンチョはすぐ使う予定だったのにまさか晴れるとは。アームウォーマーは痛ジャージに合わせて使いたい。#fightgsr

買ったグッズ一式、応援旗とアームウォーマーとポンチョ。
痛ジャージ用にアームウォーマー買って、今日はポンチョだけ使うかなと思ってたら
日焼け止めにアームウォーマー使ってたりする・・・。

P6280628.JPG

今日は、パドック側も無料なので裏側に。コンテナだらけ。

P6280630.JPG

ピット見たら、いかにもピットって感じ。

P5180175.JPG

まー前、見た時はこーでしたからねぇ。



とりあえず、今日は3Fのホスピタリティテラスと2Fのホスピタリティラウンジも無料開放なので
3Fのテラスへ。
ちなみに、実際のレースだとテラスは24,200円、ラウンジは42,000円します。

3Fまで登った途端に聞こえる爆音。エンジン音超うるさい、でもそれがいい。

150mmのズームレンズでとりあえず撮影。

Z4が併走してると、撮ってみるが

P6280635.JPG

このザマ。

速い、速い過ぎるよ。

gt300でこれ。


gt500だとさらに速い。

P6280674.JPG

ピットロードなら速度規制があるので余裕、とかいいつつブレてますが・・・。

P6280691.JPG

なぜか写真写りのいい、ゲイナーさん。 反射してるからかなぁ。

P6280694.JPG

PSのゲームのグランツーリスモからレーサーなったドライバーのGT-R。
ボンネットのGTアカデミーが目立つ。

P6280707.JPG

エヴァカラーじゃなくなった途端に速くなったマクラーレン。

P6280087

でも、今日はZ4撮りに来てるので・・・。だいぶ慣れてきたのでピントもばっちり。
オリジナルサイズならミラーのnitro+の文字も判別できる。

P6280090
陣取った場所がちょうどGSRの真上なので車の向き変えるのが良く見える。
ルーフのパーソナルスポンサーズの数、もう6758ですか。結構早く五桁行きそう。
ルーフ上のステッカーは大きいほうが30万、小さいほうが10万出資で貼ってもらえます。

P6280097

午前中は数回赤旗出てて止まってたけど、解除後はピットロードは大渋滞。

P6280128

慣れてきてこれぐらいの絞りなら撮れるようなった。
35mm換算で200mm。

P6280301

マニュアルフォーカスで置きピンしてみた。
地面だけが超綺麗です。ピンの位置がちょっと間違ってました。

P6280354

audi、R8。
ルマンとニュルの両24時間耐久で総合一位なのにSuperGTでは冴えない感じが。

P6280371

GT300といえば痛車だったのに、いまではレーシングミクとラブライブのみ。
レーシングミクに続けと増えたんだろうけど、個人スポンサー作って、貼るだけじゃファンは
付いてこないというのが、七年続いてるGSRをみればよくわかる。

P6280390

NSX。2戦目のNSXほぼ全滅から一新して今日のテストは最速だったらしい。

P6280409

無敗ではなく、無勝の王者CR-Z。
今年の2戦目でもジンクス発動してた。

ずーと写真撮ってて気が付けば11:00で朝の部は終了。
バスに乗って、周回するコースサーキットサファリの間は
ピットウォーク待ち。

P6280780

ピットロードに入れる、ピットウォーク。当然無料。

ただし、レースクイーンはいません。

P6280783

ピットウォーク名物らしい祭壇。

P6280782 P6280745

間近で見れないピットを観れる機会。


P6280798

戻ってくると祭壇が増殖してた。 違うものまでいるし。

P6280787

ピットウォークのもう一つの楽しみはスタッフたちとコミュニケーションが取れる。
サインをねだったり、ステッカーねだったりと、
レースクイーンに写真ねだりだけはテストではできません。

P6280805

昼からは第二コーナーの激感エリアへ。本戦だとS字や最終コーナーの内側も見れるけど
テストはここだけ。でも無料で入れます。

20140628_124818.jpg

激感エリアから、ホーム観客席見ると結構離れてる。

P6280810

で、実際テスト再開して走り始めると、結構近いし真横なのでパンがしやすい。
コーナーなのでマシンのスピードも下がるのでなおさら撮りやすい。
しかも天気が回復してきてるのでちょうど写真が撮りやすい天候になってきた。

ピット出た直後とかだとかなり低速来ることもしばしば。
SLSのエンジン音ブロロロは特徴あり杉。

P6280827

200mmで寄ればかなり大きく撮れます。

P6280872

でもたまに、したのガードレールにフォーカスが合ってボケることもしばしば。
撮りたいのはそこじゃーない。

P6281480

寄れば寄るほどマシン全体が入らずシャッターチャンスが少なくなるので、
午後からは連写で数打てば当たる戦法に。
E-PM2の連写は最大で8コマ/秒とミラーレス一眼としては結構高速なので
ハードで腕のなさをカバーしてます。

公開テストの鈴鹿の激感エリアで。 予想以上に近かったし、コーナーなので速度が下がるので撮りやすかった。パドックパス買おうかなぁ・・・ #fightgsr

一番のよく撮れたと思うショット。35mm換算で250mm。
あとはこれで流し撮りで取れればいいんだけど、まだまだ腕が未熟です。

P6281708

なぜか全然撮れなかったBRZ。 撮ろうと思ったら別のマシンとった後でカメラの
書き込みバッファが足りないとかでめぐり合わせが悪い。
個人的に好きなマシン。去年の予選番長。

BRZ撮れたので観客席に戻る。

P6281723

今回特別に一番端のピットが解放されてそこからピットロードを走るマシンが見れるようになってた。
たぶんマシンに一番近い場所だと思う。
が、しかし人も大概多いのでうまく撮れず。

しゃーないので、2階テラスへ。

P6281742

上がって下見るとラブライブが、ちょうどピット真上みたいで。
レーシングミクみたくループにステッカー貼ってるね。

P6281762

個人的にはあの4/1のエイプリルフールカラーにしてほしいKeePerトムス。

2Fテラスだとコース端にある鉄柵が邪魔して走行中のマシン撮るのが難しい・・・。

P6281828

でも、ピットには近くなのでピットに止まるマシンは撮りやすい。

P6281906

ピットロードのマシンも当然撮りやすい。

結局3Fの戻ってくる、時間も結構立ってるので人が少なくなってる。

P6282052

ホームストレートの速度でも大分綺麗に撮れるようになりました。

気が付けば2000枚ぐらい写真とってた。
それゃ連写でとれば一回10枚だからねぇ。

20140628_163624.jpg

テスト走行終わったらピットは撤収作業で大忙し。

このあとはコースウォークがあるんだけど、ちょっと見ただけで撤収。
40日前、このコース計12周自転車で走ってるからコースそのものには興味なし。

帰りは、バスで白子駅までと思ったけどバスがちょうど出たばかり。
次は40分後なので帰りは行きの鈴鹿サーキット稲生駅の次に近い平田駅まで徒歩で。
約三キロ。下りなので楽かなと思ったけど30分はさすがに辛かった。
尚且平田町は白子駅よりも大阪よりも遠いので結局バスの方が早かったというオチが。

そーいや、鈴鹿サーキットで何も食べてない
自転車で使う粉末CCDもっていって飲んでただけ、
500mlで170kcalで結構エネルギー補給できてた模様。

なので自販機でパン食べようと買うわけですが

20140628_181156.jpg

味噌カツパン・・・、ここは名古屋圏内ということを思い出せる一品でした。

テストついでに近鉄特急を使わずに大阪まで帰ってみる。

平田町から名古屋線の伊勢若松まで10分
伊勢若松から伊勢中川まで急行で30分
伊勢中川から鶴橋まで快速急行で110分
鶴橋から難波まで5分
計155分(乗継時間なし)、特急だと2時間以内で着くけど料金が1.7倍ぐらいになる。

試しにやったけど、さすがにこれだけ違うとお金で時間と快適性を払いたくなるレベルでした。

本戦では今日の朝ルートで走って帰りも特急にしよう。

今回撮った写真はFlickrでアップロードしてます




2014年1月10日 (金)

ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN mini E-PM2用にボディーキャップレンズBCL-1580

P1080028.JPG

ボディーキャップレンズという名のとおりレンズ付きキャップ。

P1100012.JPG

建前上キャップなので、フォーカスは完全MF。下のレバーでレンズ閉めたり、
パンフォーカスが一応可。
15mmなので35mm判換算で30mm。 絞りはF8.0固定

特記することは、キャップなのでその薄さ。

IMG_0001_19.JPG

標準レンズで、84mmぐらい。

IMG_0004.JPG

パンケーキレンズで55mmぐらい

IMG_0001.JPG

BCL-1580だと43mm。薄い。

IMG_0002_9.JPG

ここまで薄いとレンズが小さい以外はほんとにコンデジ感覚。

とりあえず、接写試してみる。
被写体はそのへんのザク。

Untitled

最小距離が0.3mなので大体これぐらい。

P1090010.JPG

ちょっと遠いよ・・・。

P1090007.JPG

デジタルテレコンで寄ってみる。
F8.0で暗いけどISO1600と0.1秒のやや長めのシャッタースピードでそこそこいい感じ。

P1090008.JPG

LUMIX G 14/F2.5のパンケーキレンズでF8.0固定で撮影。
ISOやらシャッタースピードはそんなに変わらない
やや広いのは14mm(35mm換算で28mm)だから。

P1090009.JPG

LUMIX G 14/F2.5のレンズてフルオート撮影。
絞りF2.5、シャッタースピード0.017 secでまわりボケるボケる。

で、外もっていってLUMIX G 14/F2.5と一緒に撮影。

如何せん曇りなので条件悪し。

P1080050.JPG
LUMIX G 14/F2.5

P1080051.JPG

BCL-1580
サムネイルではそんなに変わらないけど大きくするとどんどん差が出る

01等倍表示だと結構差がわかる。 単焦点レンズと比べるのは酷。

日を改めて晴れた日と思い外にでると、また曇る罠。

P1100010.JPG

BCL-1580

P1100013.JPG

LUMIX G 14/F2.5 F8.0固定。

01_2 どっちも画質がよくなって結局差分が変わらないという。

まー所詮キャップなので過度な期待はしなければ結構使えるかな-という感じが。
多少画質が下がっても薄さを求めたいなら良いアイテム。
晴天の屋外なら期待以上の画質になるかと。
暗いところだと、シャッタースピートかISOが犠牲になるけど。

2013年12月29日 (日)

ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN mini E-PM2 ダブルズームキット カテキタ 収納編

レンズが別だしバック付いてないのでいろいろと新調。

最初にストラップ。 E-PM2は両サイドにショルダーストラップ付けれるけど
せっかく小型なので片方ハンドストラップで。

PC140074.JPG

IMG_0005.JPG

パンケーキレンズで、AFで撮る場合は左手が暇になるので右手用でちょうどいい。

で、バック。
レンズ固定で持ち歩く場合は、
ELECOM コンパクトデジタル一眼レフケース DGB-S011
幅を広めて収容できるケース。

IMG_0003_1.JPG

標準レンズでもちゃんと入ります。

IMG_0004.JPGUntitled

パンケーキレンズだと幅を縮めても収容できます。

でダブルレンズ持っていく場合は
HAKUBA ショルダーバッグ カメラバッグ DVWF1 2.2L
ものすごい安いので・・・。

ついでにいろいろ買い足し。

PC270098.JPG

レンズペン2。
レンズの汚れと埃を落とせるペン。あると楽です。

PC270099.JPG

予備用互換バッテリー。
結構バッテリー持つけど無いよりはあった方がいい。
純正品の1/4ぐらいの値段で買えます。

PC270100.JPG

リモートシャッター。
E-PM2はバルブ撮影できるのであると便利かと。サードパーティー製だと安いので。
夜空とか花火とかなら便利、のはず。

PC270101.JPG
ミニ三脚。
家に転がってたもの。

IMG_0001.JPGIMG_0001.JPG

ダブルレンズ、パンケーキ本体、ストロボ、予備バッテリー、ミニ三脚
レンズペン、リモコン、専用USBケーブルでちょうどいい感じ。
仕切り板が一枚しかないのでハクバ 中仕切りパッド 95×80を一枚追加。


IMG_0003.JPG

全部入れても1.25kg。軽いのはマイクロフォーサーズならではかと。

小型ミラーレス一眼だと、2.0Lサイズまでのバックがちょうどいい感じです。

2013年12月22日 (日)

ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN mini E-PM2 ダブルズームキット カテキタ 撮影編

とりあえず撮るだけとってみる。
細かいところは気にしない方向で。

取り合えず家で撮ってみた。

近くにあるナイトガンダムで・・・。
サイズは全長10cm。頭のサイズは1.3cmぐらい。

IMG_0003_5.JPG

パンケーキレンズ。スペックで0.18mまで寄れるのでセンサーからの距離なので
レンズの長さ3cm、フランジバック2cmひいて大体13cmまででフォーカスロック掛かってる。

IMG_0004_3.JPG

標準レンズだと0.25m。レンズの長さが9cmぐらいあるのでフランジバック2cm足して
11cm引いて14cmのハズなんだけど8cmぐらいまで寄れてる。


PC170016.JPG

ちなみにPowerShot S100だと3cmまで寄れます。

PC220003_2.JPG

パンケーキレンズで撮ってみた。
14mmレンズで35mm換算で28mm。
マイクロフォーサーズはフルサイズの面積比ほぼ半分なのでレンズの換算は倍で楽。

PC220001_2.JPG

標準レンズ。 同じ14mmで5cm前に行ける分当然デカく映る。

PC220002_3.JPG

デジタルテレコンで二倍に拡大できるので35mm換算で14mmの距離。
所詮デジタル処理なので28mmで撮影してあとで拡大すればいいじゃんと思うわけだけど
センサーサイズがデカいのでこの解像度では十分効果あります。

IMG_0007.JPG

ほぼ同じ距離でPowerShotS100で撮影。
広いのは、レンズが24mmの所為かと。 色合いの差はメーカー補正の差。

01_2 条件が一致しとりませんが、拡大して比較。 画質の差は分かるかと。
フォーカスが絞れなかったとは言いません。

家の中でもそれなりには使えるなという印象。

お外でズームレンズ試し撮り。

家の近くで広いところと言えば空港なので滑走路の先端へ。
日は出てるからいいけど風きっついし。

日曜の昼間は飛行機全然飛んでこないのは昔から知ってるので待ちぼうけ。
どれだけズームできるかお試し。

PC220015
80mm

PC220016

300mm。そこそこ

PC220017

デジタルテレコンで600mm。 
デジタルテレコンでこれだけ見れれば上等かと。

望遠レンズつかえばわかったけどEVF無いと太陽光で液晶画面見づらいからフォーカスやりずらい・・・。
マジで飛行機飛んでこない。

PC220020

バードウォッチ、カラスしか居ませんが。

PC220023

離陸はやたらとくるんだけどねー。
ほとんどは一つ手前の誘導路から離陸するのでちと遠い。

PC220026

デジタルテレコンならちょうど入るぐらい。 600mmレンズがほしくなるぞ。

しかしほんと手ぶれ防止機能がよく働く。相当風強くてブレてたのに。

PC220029

離陸は多いんよね。

PC220050

やっと飛んできたー、せっかく秒間8コマの連射でと思ったら、15枚、約二秒で止まるの図。
Class10のSDHCカードでは役不足か。

ぜんぜん飛行機来ないのでにわか撮り鉄。

動画で撮るとわかる、液晶行先掲示板のスキャンライン。
やたらにシャープなのは設定不足なのか仕様なのか・・・。

PC220058

ついでによった、服部駅改め服部天神駅。当然だけど看板意外は何も変わらずー。

PC220077

さらに豊中市民会館。
こども頃にガンダム映画を見に行ったなー。

画質に関しては全然満足、もうちょっと寄りたいし遠くを撮りたいとかいってると
レンズ沼に嵌るわけですね、なんとなくわかる気がする。

ほかにもいろいろ撮ってたり・・・。

PC180013.JPGPC180020.JPG PC170005.JPGPC170002_2.JPGPC210136.JPG

まーほんとコントパフォーマンスいいと思うわ、このカメラ。

ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN mini E-PM2 ダブルズームキット カテキタ 外観編

つーわけで

Untitled
Amazonで注文してすぐに届いた。 ダブルズームキットでも箱軽い。

で、一番懸念点だったパンケーキレンズは中古で追加で注文してたり。

IMG_0001.JPG

本体、バッテリーとSDカードいれて278g。小さいけど中身詰まった感じでどっしり重い。
原因はバッテリー、7.2v 1150mAhという無駄にでかいバッテリー 45gぐらい。
でも、ミラーレス一眼ではみんなこれぐらいみたいで、容量でかいのでなかなか減らない。
でも、Eye-fi使えばあっという間。

PC160002.JPG

標準レンズM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R
14-42mm F3.6-5.6 25cm というまー標準的なズームレンズ。
材質がプラ製なのでチャチさは半端ないけどその分軽い。

PC160003.JPG

望遠レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
40-150mm F4.0-5.6 0.9mというまた、いかにも標準。
これもプラ製なので軽い。

PC160004.JPG

追加で買った、単焦点パンケーキレンズ、LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH
メーカが違うパナソニック製でも同じ規格だから装着可能。
単焦点だけど、標準レンズの長さも半分で重さも半分。

IMG_0001_1.JPG

パンケーキつけてこの重さ。この幅。

IMG_0001_12.JPG

パンケーキレンズつけて幅がカバーつけて約6cm。
収容時でも幅があるのはレンズ交換のデメリット、沈胴レンズはあるけど本体まで
引っ込むレンズは今のところなし。レフがないミラーレス一眼ならできそうなんだけど・・・。
電動沈胴レンズでたところだしそのうち。

IMG_0002_6.JPG
ズームレンズつけるとこんなに伸びます。で468gは軽い。

Untitled

標準的だと思うコンデジサイズPowerShotS100と比べるとレンズ除けば
一回り大きい感じ。重さは100g以上違うのでどっしり感はぜんぜん違うけど。

IMG_0001_11.JPG

ストロボは内蔵していないので、付属のストロボが付いてる。最低限といったところ。

IMG_0005_1.JPG

ボタンはダイヤルがないぐらいにシンプル。
ズームレバーが無いのはミラーレスだから。
画面は静電式のタッチパネルで指でフォーカス可能。当然無効もできる。
ホットシューはちゃんとあるのでストロボとか外付けEVFが取り付け可能。
ダイヤルの代わりは右下のメニューボタンの第一階層にあるのでそこまで不便ではなし。


IMG_0002_5.JPG

端子はMiniUSBとAV端子、リモコン端子を複合した専用のマルチコネクタと
MiniHDMI端子。これの所為でUSBケーブルは専用ケーブルが要ります。
またこれが無駄に高い。

IMG_0003_3.JPG

三脚穴がレンズ軸にないのは残念。三脚でパンするとずれるわけで・・・。


小さいけどどっしり詰まってる限りなくコンデシっぽいけど所々一眼レフっぽい。
というの外観の印象かなぁーと。

一番違うところは
シャッターがメカニカルでセンサーが大きいのでボタンを押した時の
リアルなカシャという大きく手に響くシャッター音。

ここが一番違う感じがするなー、写真撮ってる感じ。
逆に言えば、コンデシの電子シャッター音と違い物理的になっているのでシャッター音が
消せないという意味でもあるけど・・・。

2013年12月21日 (土)

ご予算4万円台でカメラというと・・・

予算四万程度でカメラを買うとなると
・高級コンパクトデジカメ
・高倍ズームコンデジ(所謂ネオ一眼)
・一世代型落ちミラーレス一眼
・数世代型落ち一眼レフ
といろいろと選択肢が増える。
高級コンデジとミラーレスは売れ筋でリリースが早いので一年経つと価格半額はザラにある。

今回は購入のプライオリティは

1.画質
2.レンズ性能
3.サイズ
4.拡張性


画質となるとセンサーサイズ比で
高級コンデジの1/1.7型の面積43mmとマイクロフォーサーズの面積225mmと5倍近くサイズが違う。
1型 116mmのDSC-RX100とか、マイクロフォーサーズ越えの1.5型262mmの
PowerShotG1Xとかもありますが・・・。
サイズだけで言えば、EOS MのAPS-C 332mmとかもこの価格帯になる。

レンズの撮影範囲となると1レンズだけでマクロから超望遠までこなすネオ一眼が一番だけど
一般的にネオ一眼は1/2.5型26mmとさらにセンサーが小さい。
センサーが大きくなるほどレンズは当然デカくなるのでそこはトレードなんだけど。

サイズとなると、小型の高級コンデジDSC-RX100とかポケットにはいるPowerShotS120とかになる。
ネオ一眼はかんにんしてつかぁさい。


拡張性に関しては、三脚は当然としてストロボとか外部シャッターボタンとかになると
一眼レフ譲りのミラーレス一眼がかなり高い。


で、絞ったのが6つ
ちなみに今回一眼レフはサイズ的にパスというかあまり眼中に入れてない。

Canon EOS M
 ちょうどEOS M2がでるのでかなり安い。APS-Cセンサーで結構サイズは小型(108.6×66.5×32.3)
 レンズもパンケーキレンズ付いてるので家撮りも楽。
 わるくはないんだけどマイクロフォーサーズと比べてAFが遅いんだよねファーム上げても。
 普通のコンデジよりは速いけど・・・。
 あと異常に電池の持ちがわるくキャノンのミラーレス初号機らしい調整。

OLYMPUS PEN mini E-PM2
 m4/3なのでAPS-Cセンサーよりも60%ぐらいのセンサーサイズ。
  本体サイズ(109.8×64.2×33.8)はそんなに変わらないけど、レンズは小型で軽いし、
 ミラーレスを6年作ってるだけあって調整がよくできてる。
 ただダブルズームキットでもパンケーキレンズが付いてないんよね。

SONY Cyber-shot RX100
 このサイズ(101.6 x 58.1 x 35.9)で1型センサーとF1.8からの明るいレンズ、
 1年経って新機種出たので値段もこなれてきた。
 レンズ交換できないけどその分引っ込むのでミラーレスと比べてコンパクトに収納できる。
 小型再優先で画質を求めるならいいんだろうけど、個人的にステマメーカーはちょっと・・・。
 ソニーのアグレッシブなデジカメ戦略はすごいと思うけど。

Canon PowerShot G1X
 1.5型のセンサーでAPS-Cにちかいサイズ。
 デカくて重いのは持ちやすいとしていいんだろうけど
 性能がAPS-Cレンズと変わらないので接写がつらい、レンズも変えられないし。
 AFも遅め。

Canon PowerShot S120
 1/1.7型高級コンデジ最小(100.2×59.0×29.0)、薄いのでポケットに余裕で入る。
 焦点距離が24mm、絞りがF1.8と広く明るくスナップとるのには最適。
 ただPowerShotS100持ってるので・・・。

FUJIFILM X-S1
 ズーム26倍(24-624mm)でセンサーサイズ2/3型とネオ一眼と高級コンデジ足したカメラ。
 接写も1cmから数十m先まで行けるし、24mm始まりだから広角で広い
 これ一台で高レンジかつ高画質で撮れます。
 ただ重さが1kgと半端ねーす。あと発売が二年前でエンジンがちと古いのも。

パナソニック LUMIX DMC-FZ70
 光学ズーム60倍(20-1200mm)、デジタルズームで最大675倍と現時点で一番ズームできるネオ一眼。
 重さもX-S1の半分ぐらいだけどセンサーサイズは1/2.3型でこっちも面積比で半分。
 海外では人気のネオ一眼だけど日本は小型が人気なので価格下落気味。

で、プライオリティ考えると
必然的に小型ミラーレス一眼。
画質もいいし、レンズも変えれるし、小型のミラーレスは小さく、拡張性もあると来たもんだ。


で、選択肢としては、EOS MとE-PM2の一騎打ちになる。
EOS MメリットはAPS-Cであることと、EFレンズが使える。パンケーキがもともとついてる。
E-PM2のメリットはAFと連射が速く、センサーが小さいからレンズも小さく軽く、拡張性も高い(EVF後付け可)
ダブルズームキットの価格差は37,800円と47000円と一万円近くE-PM2の方が安い。

で結局拡張性を取ってE-PM2をチョイスするのであった。

2012年8月12日 (日)

Powershot S100の故障原因はこれっぽい。

http://cweb.canon.jp/e-support/products/dcam/20120703pss100/lens.html

下記製造番号の一部製品において、とりわけ高温多湿環境の影響等によるストレスでレンズ内部の部品が断線し、レンズエラーとなる場合があります。

熱かったし、雨振りそうだから多湿ですわ。

対象製品

コンパクトデジタルカメラ 「PowerShot S100」
カメラ本体シリアル番号の左から1および2桁目の数字が “29” から“41”までの製品で発生する場合があります。

31だよ、うちの・・・。

Powershot S3もSX1もレンズエラーで修理送りしたことはあるけど
望遠モデルだからレンズ長いから仕方ないかなとおもってたし、前のIXY30でもレンズエラーは
なかったからね。
もともと故障要因持ってたわけだ。

でもBBQ当日に発病しなくてもいいんじゃないのと。

でもこの故障でよかった、メーカー側の不具合以外は盆休みで盆あけみたいなので・・・。

2012年5月29日 (火)

DIGNO DUAL WX04K

http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2012/05/29/index_02.html

噂のウィルコムスマホがようやく発表。


でもねぇ

・いままでのウィルコムで使っていたpdx.ne.jpやwillcom.comのドメインが使えない
・ライトメールが使えない
・PHSでのデータ通信が使えない

・3Gデータ通信は5460円/月 固定
・3G通話はホワイトプラン適応外
・端末も最新ではなく型落ち。
・プラチナバントは使えません
・三年縛り

・「だれとでも定額」が0円で使える(ただし期間限定)

ぶっちゃけいままでユーザーが機種変してまで買いたいと思わない
SBのスマホにPHSの通話アプリ付けだけのドン引き端末になってた。

せめてPHSデータ通信使えて料金プランが3G通信基本タダの
新ウィルコム定額プランGSじゃないとだれが買うといいたい。
こんな端末に、何もしなくても基本料金980+315+5460=6755円払えるかと。

ウィルコムは通話だけに絞りなさいという親会社魂胆が見え見え。

せめてSIMロックフリーなら多少は楽しめる端末だろうけど
まずないな。

WX04Kを使うべきユーザーは
スマホ一台もちでなおかつ通話をよく使うユーザー。
になるわけだけどスマホならLINEなりSKYPEなりVOIP使えるわけなので
ますますメリットなんなのってなるな・・・。