2013年2月17日 (日)

7インチタブレットが、ぴったり入るショルダーバッグ

IMG_2048.JPG

iPadが入るぐらいの大きさは要らないけど、Galaxy Tab7.7とかのタブレットが入って
小さいバックがほしいというわがまま探していたけどちょうどいいやつがあった。

バンナイズというメーカーのカスタムバック。
もともとiPad mini用の鞄らしいけどサイズ的にGalaxy tab7.7は似ているので問題なし。
ちょっと小さいNexus7も余裕で入るはず。

IMG_2051.JPG

タブレット専用のポケットがあってメッシュとクッションで保護できる。


IMG_2050.JPG

高さ 約 197mm×幅 約 133mm×厚さ 約 7.9mmのSC-01Eはきれいに入ります。
高さ:200 mm × 幅:134.7 mm ×厚さ:7.2 mmのiPad mini用なので当然だけど。


IMG_2049.JPG
一回り小さい、Nexus7も当然入ります。ケースごとも余裕。

IMG_2054.JPG
タブレット入れて、財布、10000mAhのバッテリ、JINSのめがねケース、ガラケー二つ、
Powershot S100カバー付きを入れてもまだ余るほどの容量、結構入ります。


IMG_2055.JPG
A4クリアファイルはぎりぎりで入りません。

IMG_2062.JPG
縦向けだけ入る、当然曲げないとだめだけど…。


IMG_2057.JPG
鞄のカバーそのものはベルクロで固定されているので反対側から外して中の物を取り出せる。
カバーは左右のリングにひもでもくっついているのでカバーが取れることはなし。

IMG_2059.JPG
ショルダーベルトを縮めてリングの取り付け位置帰るとウエストバックにもなります。

ちょっと価格が高いのがネックだけど、7インチタブレット専用にできているし、
国産なので品質はいいので7インチタブレット用の鞄がほしいのなら選択肢としては
いいかも。

2013年2月 2日 (土)

通話がないタブレットに電話機能を

Skypeで取得した電話番号がそろそろ一年なので、別のIP電話でも検討。

この一年で分かったけど、
Skypeの電話非常に掛かるのが遅い、海外経由のせいかもしれないけどとにかく遅い。
あとほとんどの携帯で電話番号が非通知になるのも痛い。

無理にSkypeにする必要もないので基本無料のFUSION IP-Phone SMART入れてみた。

メリット
・月々の基本料金無料(ユニバーサル料金もなし)
・通話料は固定携帯どちらも8.4円/30秒
・SIPのクライアントであればどのアプリでも(WiNDOWSでも)使える。

050PLUSと比べると固定電話への電話が高いけど
あまり電話掛けないので基本料金がタダなのがいいかと。

で、CSipSimpleをインストール。
日本語対応でGoogleの連絡先を使えるのがポイントかと。

Screenshot_20130202203801

発信後の相手の着信も早いし、携帯電話に電話番号もちゃんとでる。
Skypeでは100%表示されなかったDocomo端末への発信も050表示された。

BLUETOOTHでの通話でもOK。
ただGalaxy Tab 7.7 plusだとHFPプロファイルがないから着信ボタンが使えないけど・・・。

着信もバイブ振動して着信音も変更可能。

Nexus7でも使えると思うけど、NEXUS7はバイブ機能が無いので着信時はわかりづらいかも。

使っているガラケーが、3円/月で無料通話量なしの通話料高めなので
発信の際にはこっち使おうかと。

2013年1月 1日 (火)

Galaxy Tab 7.7 PLUS (SC-01E) のHDMI出力

IMG_1975.JPG

スマホならUSBからの変換でMHL規格のアダプタ使えばいいんだけど
GALAXY TABだとコネクタが特殊なので別なの物が必要。

初代Galaxy Tabだと直輸入しないとダメだけどGalaxy Tab 7.7 PLUSは
DOCOMOの純正品HDMI変換ケーブル SC02があるので
確実に安く手に入る。

写真で見たまんま変換アダプタに電源がいるのが面倒だけど
MHLアダプタも基本別電源いるので仕様で。

IMG_1974.JPG
HDMIケーブルは指すだけで認識。

IMG_1976.JPG

本体解像度は1280×800で16:10なので16:9モニタだとちょっと左右に黒枠が入りが合わない。
当たり前と思うけど、TAB側の画面回転機能は使えません。なのでTABの画面は逆さま。

動画はHW処理でもフルスクリーンで表示されます。
音声もHDMIに載せるか、そのまま本体から出力されるかの設定もできます。

ただ、Galaxy TabはDLNAサーバーにもクライアントにも
なるのでTABの動画をTVで表示させるだけならHDMIは要らなかったりする・・・

なんで買ったんだろ・・・。

2012年12月 8日 (土)

Android用ゲームコントローラー、 NYKO PLAYPAD

IMG_1720.JPG

GalaxyTabに戻してWiiコントローラが使えないので、別のBluetoothのコントローラ探してた。
で、NYKO PLAYPAD買ってみた。
Amazon.co.jpではなくAmazon.comで。

NYKOのよみってナイコっでいうみたいで。

IMG_1721.JPG

サイズは結構小さめ。

IMG_1728.JPG

重さ85g。バッテリー入っているのかと思いたいほど軽い。

IMG_1725.JPG
このサイズでトリガーとバンパーが左右についてます。
バンパーとトリガー同時押しはサイズ的に厳しい。
充電はマイクロUSBで、スイッチはモードの切り替えボタン。

IMG_1723.JPG
コントローラーが入るケースもついてます。

IMG_1726.JPG
ケースの中にはスマホを立てるスタンドがついてます。
傾きは三段階でGalaxyTab7.7が支えられるぐらい頑丈です。

IMG_1722.JPG
なぜか、日本で発売していないのに日本語マニュアルついてます。
基本的なことしか書いてないけど・・・。

で肝心の操作性だけど、これが想像以上に悪い。
海外コントローラでよくある十字キーが真ん中に寄り過ぎ。
十字キーの感触は悪くない、とにかく位置が悪い。

一番悪いのはアナログキー。

IMG_1724.JPG
横から見ればわかるけど、出っ張り過ぎなのにサイズが小さい。
親指に全然フィットしないし滑り止めの出っ張りがとにかく痛い。
スティックそのものは固いのでかなり操作が辛い。

親指の先ではなく、腹で使えばなんとかなるのかなと。
ボタンはそんなに悪くはない。

ハードウェア的にはこんなもん。

ソフト的にはかなりの未完成ぷりが。

Screenshot_20121202122909

Bluetoothとしては、GalaxyTab7.7で問題なくペアリングは可能。

ホームボタン押して、電源ON。もう一度ホームボタン2秒長押しでペアリングモード。
ポームボタン5秒長押しで電源OFF。

コントローラにスイッチがあり、
・HID
・iCADE
・マウス
・アプリ
と4つモードが切り替えられる。

iCadeはIOS用なのでAndroidでは役立たず。

マウスモードは左スティックでマウスカーソル、十字キーでカーソル
ボタンでクリック、ホーム、戻るの操作ができる。
ただスティックは先述どおり腐っているのであまり役立たず。

アプリモードは、専用アプリで使うモードだけど
現状Androidアプリはベータ版でHIDモードでしか使う無いので役立たず。

結局
HIDモードで使用することになる。
そのままだとキーアサインが動かないので
Playマーケットから専用アプリを落とす。

ただこのアプリ、ベータなので挙動がかなりおかしい。
OS側でペアリングしていると動作しないらしく。

Bluetoothをoffのままでコントローラ アプリを起動。

コントローラのモードをHIDにしてコントローラの電源をON
このあと自動的にペアリングして接続完了
こうしないとアプリで制御ができない模様。

Screenshot_20121202141028

アプリはインストールされているアプリを選択してキーアサインを選択して
LAUNCHでゲームを起動する、よくあるタイプ。

いちおうR-typeは動作するけど、GalaxyTab7.7だと途中でプチフリする。
コントローラのせいじゃないけど。

スティックが腐っているけど、タッチパネルでやるよりは100倍楽。
既成のゲームからの移植ゲームとかなり操作性が上がるかと。
アーケードとかNESのエミュとか。

このアプリ終了デキないバグがあるのでタスクマネージャで落とすしか無い。
このあたりもベータ。

まー、多少高くてもいいのなら日本デザインのSMACONが一番良さげな気がする。

2012年11月28日 (水)

Galaxy Tab 7.7 Plus (SC-01E)でLTEだけ切る方法

LTEそのものは速くていいんだけどアイドル状態でもバッテリーをバカ食いする。
auのLTEみたいに上位システムから停止できればいいんだけど、DOCOMOは
そうは行かないので端末側からLTEを捕捉しないようにしたい。

が、しかしLTEのみをOFFにするという都合のいい設定が無いので
隠しメニューのServiceModeから設定。

Screenshot_20121128113655

通話ができる端末とかだと、電話から*#2263#でサービスモードに入れたりするけど
GalaxyTab7.7 plusは電話機能が無いので
ShowServiceMode
というアプリなら直接ServiceModeを開くことができる。

メニューひらいて[1] Automaticなら自動でLTE優先、3G接続
[2] WCDMA Band Preference ⇒WCDMA ALLで3Gのみ接続
[4] LTE Band Preference⇒LTE ALLでLTEだけ接続

と設定が変更可能になる。
LTEでも3Gでもパケット料金は変わらないのでLTE常時ONでもいいんだろうけど
LTEはエリアが狭く頻繁に3GとLTEを切り替えるのでバッテリの消費が激しい。

常時LTE OFFでスループットが必要なときはLTE ONにすると良い感じかと。

設定の動画上げてみた。

ちょっと見づらいか・・・。

Androidスマホのデータ専用SIM運用にAMCT

Screenshot_20121128002948

Galaxyシリーズはデータ専用SIMをつないでもアンテナピクトはでるので
セルスタンバイ問題に関してはあんまり意味が無いけど
外で3G接続時にWifi ONだと意味なくバッテリー消費するし、
Wifi接続時にWCDMA捕捉させても意味ないし、バッテリ消費する。
なので自動的に3GとON/OFFとWiFIのOFF/ONができるツールを探してた。

で見つけたのが、AMCT
機内モードにしてモバイルデータとWCDMAをOFF、WifiをON。
Wifiが切れると機内モードをOFFにして3Gを接続したらWifiをOffにする。

機内モードで抑制してるのでWifi接続時は基地局からの電波受けなくなって
通話できなくなるのでデータSIM運用専用。

あとは一番消費の根源であるLTEを抑制できればいいんだけど、
GalaxyTab7.7 PlusはLTEだけ切るオプションが無い
んですよねぇ。

ps.
SC-01EでLTE OFFのやり方はわかりました。

2012年11月18日 (日)

Galaxy Tab 7.7 PLUS (SC-01E) 買い替え 

IMG_1586.JPG

Nexus7持っているにもかかわらず、GalaxyTab7.7 PLUS。
Docomoとしては出たばかりだけどハードそのものは去年のもの。

GalaxyTab7.7に変えた理由
・Nexus7の画面がちょっと狭い
・16GBで足りなくなってきた
・3G通信が欲しい。
・充電が遅い(充電しながらVULKANO見てたらバッテリ切れた)

Plusなしの海外版でも良かったんだけど
海外版のWIFIのみの16GBの値段でヤフオクでDOCOMOの32GBの3G+LTE版買えるので
あとLTE対応b-Mobile 4G Pairも持っているという理由もある。
ドコモスマホだとroot化しないとbモバでテザリングできない欠点はあるけどね。

NEXUS7の3G版が向こうの定価299ドルで買えたら画面サイズ
妥協して飛びついていたんだけどね・・・。
でもNexus7 3Gはドコモ Fomaプラスエリアは捕捉しないらしいので
これはこれでよかったなと、

簡単にレビュー

IMG_1593.JPG

解像度は1280×800で同じだけど、
Galaxy Tab 7.7の画面サイズ実寸で 103mm×165mm と Nexus7の画面サイズ 94mm×151mm。
縦横10mm近く違う。
dpiもGalaxy Tab 7.7は低くなっていて160でNexus7は213でGT7.7は小さく、N7は大きく見える。

IMG_1591.JPG
重さは340gぐらいなので、変わらないけど薄さはGalaxy Tab 7.7はかなり薄い。

バッテリーは4350mAhと5100mAhとかなり違うけど、GalaxyTab7.7は自前てモバイル通信するし
docomoのLTEはかなりエリアが狭く3GとLTEを切り替えるのでバッテリー消費が激しい感じ。
明らかにNexus7のほうが持つ。

IMG_1587.JPG
ワンセグ+NOTTV用アンテナついてます。海外製のケースだと間違いなく干渉。

IMG_1588.JPG

nottvはdocomoのsimならば契約切れでなければbモバイルのsimでも視聴は可能。
まー見るものがあってちゃんと受信できればいいんじゃないかと・・・。
アンテナ干渉しているのでカバーは180度回転して取り付けてます。

IMG_1583.JPG
VulkanoでTV再生。
初代GALAXYTABのようにコマ落ちは再生なし。画面が大きいぶん見やすい。

IMG_1584.JPG
自炊コミックは差がはっきりわかる。
発色はGalaxy Tab7.7のほうが綺麗で大きいです。

IMG_1595.JPG

付属品は初代にはついてなかったスタンド(HDMI出力はついてない)
とまとも使える容量の16GB microSDついてます。

IMG_1594.JPG

Galaxytabシリーズの端子はシリーズ共通なのでOTGコネクタも使えます。

まーGalaxy Tab 7.7のいいところをステマの様にかいてきたけど悪いところも
Nexus7比較ですが・・・。

Android4.0なので、アニメーションがいまいち。
4.1から60フレームになっているのでサクサク感があまりない。

DPIが最初から160なのでボタンが小さすぎる。

Bモバでテザリングできない。

ベンチマークも当然劣るわけで

Screenshot_20121118092117

Nexus7

Screenshot_20121118092115

Galaxytab 7.7

Screenshot_20121118095149
Nexus7

Screenshot_20121118095154

Galaxy tab7.7

決してGalaxyTab 7.7が悪いわけではなく、Nexus7が良すぎるわけで。
去年モデルのGalaxyTab7.7と今年モデルのNexus7だし。

Nexus7 3Gが安く買えたらGalaxyTab 7.7は売れないからDoocmoからださないのかなぁ。
つーか去年これ出しとけばいいのに・・・。


2012年3月 7日 (水)

【Androidセール情報】49円[税込]で上質なホラー体験『Dead Space』 ほか6タイトル

http://app.famitsu.com/20120307_40846/

いつもよくやっている、Androidマーケットの割引セール。
目玉はなんといってもDEADSPACE 49円。

GalaxyTabでも動くので早速ダウンロード。

Img_0232

つーかなんで日本語化されてるの???。
据置機版も日本語化して~。

2011年12月 2日 (金)

Galaxytab Gingerbreadでのroot化してadhoc接続

1111202

お家の無線LANが不安定動作からとうとうご臨終になった為、急遽Adhoc接続がいるので
放置していたadhoc設定のためにROOT化。

ODINいれてファームぶち込むだけという簡単設定。

Img_2751

ボリュームダウンボタンと電源ボタン同時押しでダウンロードモードで書き込んで終了。

Root化できたら後は一緒

無線LAN、何とかしないとだめか。

2011年11月19日 (土)

AT-PHA05BTキター

外で音楽聞く際に、Galaxytab+QLA BR950sで聞いていたわけだけど
BTの仕様がどうか分からなけどホワイトノイズが酷い。
クラシック音楽だと、無音も多いので余計に目立つ。

前は気にならなかったけどイアホンをゼンハイザー CX-400IIに変えてから
露骨に目立つようになった。
会社の人がDRC-BT30使ってたので借りたけど音的には同じ。

ちょうどオーテクから音質重視のBTアダプタAT-PHA05BTが新発売とのことなので
買ってみた。

Img_2668

AT-PHA05BTLT、どーせなら限定版で。メタリックレッドで色違いなだけだけど。

同梱物は充電用のUSBケーブルのみ。
イアフォンもネックストラップもないので別途用意しませう

Img_2678

正面、通話ボタンと通話マイクと液晶ディスプレイ
昔あったMP3プレイヤーっぽい。

Img_2677

右側、エフェクトボタンと操作ボタンと音量ボタン。
裏側にはクリップついてます、外せません。

Img_2676

左側、ストラップホール、小さい穴はリセットボタン、電源SW、電源スイッチを反対側にスライドするとHOLDになります。

Img_2675

底面、カバーが付いていて。充電用のmicro-USBコネクタとペアリングボタン
PCのUSBポートで充電可能だけど、充電中は電源Off状態で充電しながら使えません。

Img_2680

重さ21g、これを重いというやつはいないと思う。

Img_2670

電源ONはこんな感じで表示、ペアリングするとリンクしているプロファイルだけ
表示されます。

Img_2673

A2DPでの再生時は音符ボタン、GalaxyTABはAVRCP1.3ではないので
操作はできるけど曲名は表示されません。

Img_2685

WindowPCからペアリングしてMediaPlayerから再生、Windows標準のBTスタックだと
表示されなかったので東芝のスタック使って表示。
ちゃんと中国語漢字ではなく日本漢字でます(全部見てないけど)

サイトに適合リストがあり、かなりの数の携帯電話リストあります

Img_2674

HFPでの通話もできます、着信時はちゃんと相手の電話番号でます。
本体マイクはノイズキャンセルなしの無指向性なので期待はしないほうがいいかと
あくまでオマケ。

で、肝心の音質だけどほぼ同一環境(Galaxytab+AT-PHA05BT+CX-400II)
でホワイトノイズはかなり減った。でも、本体直差しの方がまだ少ない
Galaxytabのアナログ出力のデキが良いだけなのかも知れないけど。

IS02+AT-PHA05BT+CX-400IIでまったく同じデータのMP3再生すると
かなりのホワイトノイズが乗るのでBT母艦側の性能でも変わるのかも。

Galaxytab+AT-PHA05BTに家にある大きめのヘッドホンフィリップスSHP8900で聞くと全然
ホワイトノイズが聞こえないのでCX-400IIの再現性が高すぎるのか、
SHP8900のフィルター処理がうまいのか判断に悩むところ。

マルチペアリングは八台までといってもプロファイルごとに別々の機器のリンクは
出来ない模様。
リンクできる距離はちょっと狭い気がするというか瞬断が結構発生する場合がある。
このあたりは環境や相性でいろいろ変わるのでなんともいえないところ。

ちなみに再生中にイアフォンケーブル抜くと音声が止まる仕様。

エフェクトボタンは4つのモードに切り替え可能
・MUSIC <DYNAMIC> 奥行き感のあるボーカルと音の明瞭感を引き立てる
・MUSIC <BASS> バランスのとれた豊かな低域再生
・MOVIE 音の広がり間を得やすく動画再生むけ
・GAME 奥行きがある立体的な音場でゲームむけ
ぞれぞれ効果は出るけどどうせならイコライザで手動が変えたいぞ。

アンプ内蔵で音質もいいので、ワイヤレスでいい音を聞きたい人なら
よろしいのではないかと。


AT-PHA05BTのカラーにあわせたイアホン、ドンシャリで
コストパフォーマンスはかなりいいです。