2012年11月 4日 (日)

Xbox360 2012秋のアップデート

Xbox1

Xbox2

毎年恒例のアップデート。 ほんと毎年インターフェイスが変わるなー。
去年からのメトロインターフェイスをちょっと変更、より細分化されてる感じ。
つーかせっかく慣れたところなのに・・・。

 

Xbox3

本体側の最大の変更点はInternetExplorerが搭載されたこと。
PS3とかWiiとかはとっくにブラウザあったのにねー。
さすが本家だけあって動作は快適。

Xbox4

YOUTUBEの埋め込み動画は動くけど・・・。

Xbox5

ニコニコのFlashは動かない模様。

 

でも今回の最大の変更点は、WiiU先取りのXbox SmartGlass

IMG_1495.JPG
スマホからXbox360の情報がリアルタイムで拾える。
WindowsPhone7.5とWindows8でちゃんと動いてる。
Android版もリリースされてるけどNexus7ではうごかず・・・。

IMG_1497.JPG
スマホの画面でXBOXの操作ができる。
でも普通にコントローラでやった方が速いわけで。

IMG_1496.JPG
プレイ中のゲームの情報とかも表示できる。
ちなみにForza HORIZONはSMARTGLASS対応だけど
WindowsPhone7.5には非対応・・・、意味ないじゃん。

IMG_1540.JPG
Windows8には対応してます。 マップ表示ができて、ナビの設定もできます。
アプリなのでWindowsのSMARTGLASSはWindows8専用です。

ちゃんとリアルタイムで動くところを動画で。

WiiUも同じだけどこういうのはソフト次第かなと。
FPSとかならマップとかランキングとか武器情報とか。



2012年11月 3日 (土)

Iconia Tab W500 をWindows8にアップグレード

IMG_1531.JPG

120GBのSSDに交換したのでそのままWindows8へアップグレード。
カウントダウンで買ったやつじゃなくて、前に買ったWindows7の優待1200円ので。
買ったのが64bitのHomeだけどW500の32bitのHomeでも問題なく適応できる模様。

ちなみに空き容量16GBを確保しないとダメなので標準の32GBSDDだと
ほとんどのアプリアンインストールしないとだめらしい。


Windows8の動かすためのシステム要件

プロセッサ: PAE、NX、SSE2 をサポートする 1 GHz 以上のプロセッサ (詳細)
RAM: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
ハード ディスクの空き領域: 16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット)
グラフィック カード: Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス (WDDM ドライバー付き)

特定の機能を使用するための追加要件:
タッチを使う場合は、タブレット、またはマルチタッチに対応しているモニター (詳細)
Windows ストアにアクセスし、アプリをダウンロードして実行する場合は、インターネット接続と 1024 x 768 以上の画面解像度
アプリをスナップする場合は、1366 x 768 以上の画面解像度
インターネット アクセス (ISP 料金が発生する場合があります)
セキュア ブートには、UEFI v2.3.1 Errata B をサポートし、UEFI 署名データベースに Microsoft Windows 証明機関が含まれているファームウェアが必要です
ゲームやプログラムによっては、最適のパフォーマンスを得るために DirectX 10 以上に対応するグラフィックス カードが必要になるものがあります
Microsoft アカウント (一部の機能に必要)
別売りの DVD 再生ソフトウェア (DVD を視聴する場合) (詳細)
別売りの Windows Media Center のライセンス (詳細)
BitLocker To Go には、USB フラッシュ ドライブが必要です (Windows 8 Pro のみ)
BitLocker には、トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) 1.2 または USB フラッシュ ドライブが必要です (Windows 8 Pro のみ)
クライアント Hyper-V には、第 2 レベルのアドレス変換 (SLAT) 機能と追加の 2 GB の RAM を含む 64 ビット システムが必要です (Windows 8 Pro のみ)
Windows Media Center でテレビ放送を視聴したり録画したりするには、TV チューナーが必要です (Windows 8 Pro Pack と Windows 8 Media Center Pack のみ)
無料のインターネット テレビのコンテンツは地域によって異なり、一部のコンテンツには追加料金が必要な場合があります (Windows 8 Pro Pack と Windows 8 Media Center Pack のみ)


まーWin8アプリを使うには1024 x 768の解像度がいるし、
アプリをスナップする場合は、1366 x 768 以上の画面解像度がいるということ。

1366 x 768という解像度と16 GBの空き容量という点がW500の壁になるわけだけど
SSD120GBに交換しているので容量はパス。
解像度はどうしようもないのでスナップしなければいいだけなので。

アップグレードはそんなに難しくもなく終了。

ドライバーはAcerのサイトにおいてます。
G Sensorドライバーと Device Controlを入れないと画面のローテーションが使えません。
Device ControlはWin7を選択肢ないと出てこないです。

IMG_1541.JPG
W500にフツーにWindows8 Pro入りますた。

操作感覚はかなり軽い。
かつ、タブレット用にインターフェイスがあるので、マウスインターフェイスだった
Windows7に比べて操作も楽ちん。

IMG_1542.JPG
MSNのサイトもWindows8用のデザイン。
ちゃんとピンチズームもできて、ズームアニメーションもあり。

IMG_1543.JPG
キーボードもちゃんとタッチパネル向けのインターフェイスになってます。
androidのタブレット並みに打ちやすい。
前のは指で打つ仕様じゃなかったので、ほんとに打ちづらかった。

IMG_1552.JPG
G sensorドライバーとDEVICE CONTROLアプリを入れると画面ローテーションも問題なく
できます。
さすがに画面回転アニメーションはなかった。

Vistaから7は軽くなった印象があるけど8は更に軽くなってる。
Win8専用としてWindowsPhoneみたいにアプリという概念が追加されているので
専用アプリとかいっぱい出そうだ。



電源投入から適当に触って電源offまで五分。
すべてにおいてWindows7より速いです。

ホント出るのが一年早かったよ、IconiaTab W500。
あたらしいATOM ZのWIN8タブレットはどーなんだろ。

しかし、ここまで快適に動けば、WindowsRTの立場なくなるな。

2012年11月 1日 (木)

Iconia Tab W500のSSD換装

SSDも安くなってきたので32GB SSDという寂しいW500を換装

IMG_1483.JPG

W500の蓋を外す。 ネジ止めではなく爪で固定されてるので
クレジットカードで外せるらしい。

IMG_1494.JPG
こんな感じで爪の引っ掛けがあるので全部外せば簡単に取れる。
結構引っ掛けがつぶれたけど・・・。

IMG_1484.JPG
SSDはこれ。
となりの空きパターンはmini-PCIeらしいが実装しても動かないとか。

IMG_1486.JPG
microSATAの120GBのSSD注文。

mSATAという規格、どうやら
miniSATAとmicroSATAとごっちゃになりやすい。
W500はmicroSATA。

IMG_1493.JPG
バックアップしようと思って買ったアダプタがminiSATAだったので見事に刺さらない。
みれば分かれるけどピンピッチが全然違う。

IMG_1487.JPG

パッケージMicroSATAって書いてるし・・・。

仕方ないので、IconiaTABからバックアップと思ったけど、よく考えたらエロゲーのデータぐらい
しかないのでドキュメントバックアップすれば問題ないのでSSDそのまま交換して
リストアCDでWINDOWS7をインストール。

IMG_1498.JPG
全然関係ないけど、Win7のプロダクトコードどこにあるんだと思ってたら
SDカードスロットのところを引き出すと出てきた。
これの裏側にWin7のプロダクトコード書いてる

IMG_1492.JPG
DVDドライブから新SSDへリカバリー。

ここでの注意は、新しいSSDはパーティション切ってフォーマットしておかないと
リカバリーディスクが動かない。

microSATAアダプタがないとW500からUSBなりDVDから起動できるOS,LINUXなり
Paragonなり起動して設定が必要なので注意。

リカバリー終わって空き容量は約100GB。
これぐらいアレばいろいろいれても容量で困ることはないはず。
SDXCにも逃がせるわけだし。

あとはWindows8にアップグレードかなぁ。

追記

IMG_1544.JPG

結局SSDのアダプタ購入。
ちゃんと刺さって認識しています。

2012年4月26日 (木)

SDXC 64GB。

Img_0436_1

3000円台になってえらい安くなってきたので買ったみた。

SDXCといえば最大転送速度104MBの高速インターエェイスのUHS-I対応なわけだけど
リーダーが高いし、104MB/SといえばUSB2.0の限界の60MB/sを超えているので
フルスピードだすにはUSB3.0がいるのでそこには期待していない。
なのでSDHCの倍の64GBの使える容量がメリットになる。

IMG_0432_1.JPG
そもそもIconia Tab W500用に買ったわけなので。
W500に実装

IMG_0434.JPG
あっさりと64GBで認識。 SSDが32GBなので合計96GB
これぐらいならそれなりに余裕が出てくる、遅いけど。

IMG_0435_1.JPG
ベンチマークも、32GB SDHCのClass10の結果と殆ど変わらない。

Powershot S100 でSDXC 64GBちゃんと認識した
PowerShot S100にさしたけど、60.1GBで問題なく認識してる。

ほんとシリコンメディアは値段が落ちるのが早すぎるわ。
ユーザーにはいいんだろうけどメーカーとしては美味しくないんだろうね。

SDXCカード 64GB 

2012年4月15日 (日)

魔法使いの夜やっとキター

Wp_000147

予約券2010年の6月・・・。二年は長かった。

Img_0406_1

Iconiatab W500にインストール。
気のせいか体験版より軽い。
それでもところどころカクカクだけどね。
オートだとそれほど気にならないのでオートでやるかと。

2011年12月18日 (日)

ICONIA TAB W500で魔法使いの夜 体験版

Img_0021

http://www.typemoon.com/products/mahoyo/

体験版だけどやってみた。
かなり重たい・・・。AMD C-50ではつらい、サウンドのドルビーの設定OFFにしてもちとつらい。
ソフトは多コア対応なのでまったく動かないわけじゃなく、
設定次第でそれなりのレベルで動くところまでいけた。
かなりデータを読み込むみたいなのでSDカードに入れてるとかなり遅かった。
SSDに入れるとかなり改善した。

ちなみにタッチパネルのタップで改行、長押しでメニューで
タブレットでの操作は快適。エロゲで普通にタップしても反応しないの多いので・・・。
DirectX使うやつはうまくいくのかと。

体験版の内容はおさわり程度なのでなんともいえないけど
スクリプトの演出とかかなり凝ってて、演出調整に時間が掛かるなと思うデキ。
ともかく製品版の発売日が決まったので楽しみ。

つーか予約券どこいったのかな・・・。

とりあえず
タブレットで最新PCゲーム(主にエロゲ)ができるのはWindows7ダブレットだけ!!
と書いとく。



W500sも出てたのか、C-60で1.33GHzまであがるから多少は軽くなるかなぁ

2011年10月21日 (金)

Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5902

ICONIA TAB用に買ったLenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5901
おおむね悪くは無かったけど、不満点もあったので新機種がでるので飛びついてみた。

発売は11月予定なのにもう来た。

Img_2490

どーみてもノートPC用の箱です。
上の箱はN5901。

Img_2491

これだけ入ってた、IBMの頃から無駄サイズの箱は変わらない。

Img_2493

N5901とN5902との比較。N5902のほうがちょっと大きいです。

Img_2496

N5902キーアサイン。
N5901(日本語版だけ)には無かったWinキーが付いた。
右上のボタンはタスク切り替えボタン。
CTRL+ALT+DELキーはFNと同時押ししないと打てなくなったのはいい変更点。
キーサイズはN5901よりちょっとだけ小さく細長くなってる。
スマホのキーボード付き端末と操作感覚はあまり変わらない。
PCではかな打ちするのでかなキーはうれしいが変態配置すぎるので
これはローマ字入力。

Img_2497

こっちがN5901キーボード。
気持ち程度キーピッチが広いですが、アンダーバーが打てないのは
絶対日本開発のミスだろこれは。(海外版は打てるらしいし、Winキーもある)
コロンか鍵括弧も明記されてないし(アンダーバー以外一応打てます)

Img_2494

N5902になった最大の変更点、スクロールバーと光学式ナビゲーションボタン。
所謂Thinkpadの赤チクビのトラックポイントを期待したんだけど、
ノートパソコンのタッチパネルみたいな感じで指でなぞって操作する。
個人的にはこれならトラックボールの方がよかった。
でも、スクロールバーはちょうどいい感度。
LRクリックボタンもシルバーのパネル部分のみ押せる仕様に。
N5901は縦長ボタンでN5902が細長ボタンみたいな感じ。
真ん中のボタンは右クリックの動作します。

Img_2500

N5901のトラックボール。こっちの方が・・・。
L/Rクリックボタンはこっちの方は固め。

Img_2501

N5901には無かったパネルライト、夜中にやるときは便利。
真っ暗でアレな動画見るときに間違って音量MAX押して慌てることはなくなるわけだ。

Img_2504

パネルライトのoff/onは後ろのスイッチ。ライトONでもボタンおして
5秒程度で切れます。

Img_2502

重さ161g、N5901が120gなので比べると重いけど片手で余裕でも持てます。

Img_2495

重さの根源、電池が単四から単三にパネルライト分電池が使うからかな?

んで、結論

片手で使用する分にはN5901よりもN5902の方がナビゲーションボタンが
右クリックで機能する分親指が動かなくて良いので使いやすくはなってる
スクロールバーも使いやすい。

でも両手で使用するならトラックボールの方が確実に使いやすいのが
困ったところ。

キーボードはおまけのようなもので検索のときに文字が打てればいいので
これぐらいで十分、感覚はスマホのキーボードと同じぐらい。
N5901の日本語がひどかっただけともいうが。

個人的にはさらに片手でやりやすいように戻るボタンは
ほしかったなー。ALT+左でできるけど面倒だし。

 

2011年6月29日 (水)

フィルムのキズ入った。

Img_1716

夜勤が会社に持ってこっそりエロゲでしようかと思っていったら
画面にキズが・・・。ケース入れずにそのまま鞄突っ込んだ為。
このサイズは必ずケースにいれてもって行きませう。

ちなみに液晶パネルは強度が高いゴリラガラスなので
保護という意味ではフィルムは要らないんだけどね。

どちらかというと指紋つき防止とノングレア化を狙って
貼ってるわけだけど、エレコムのはどっちも中途半端なところ。

今度はサンワサプライの貼ってみるか。
光沢のしかないけど・・・。
16:10のノングレアフィルム探すかなぁ。

2011年6月25日 (土)

Rewriteカテキタ

Img_1691

ヨドバシ梅田よった店頭にあったのでついうっかり。
まー資金なかったので全額ポイントですが・・・。
エロゲじゃないから普通にソフトコーナー置いてた。

Img_1692

んで、Iconia TAB W500にぶち込んでみた。
DVD二枚組みでディスク容量圧迫するけど一応起動。
メッセージ送りはワンタッチで進んで快適だけど、選択ボタンはワンタッチでは
うまく行かない、選択ボタンを押してから丸を書くようになぞれば選択できるので
ちょっと面倒だけどメッセージ送りが楽なだけ他のゲームよりマシかなぁと。

 

2011年6月21日 (火)

ICONIA TAB W500でモンハンベンチ

Img_1672

1280×800で636。

Img_1673

一番低い640×360で1967

最高解像度では出来ないのは百も承知だけど。
この数値でどーなんだろ。

Img_1674

デスクトップPCだとこれぐらい行きます。
CPUかえたらもっと行くと思う。


Img_1682

おまけのロスプラベンチ。
無茶しやがって・・・のレベルです。
一番描写レベルを下げても20fps程度、ちょっと無理かなぁ