2007年8月19日 (日)

腕のカイゾー

すーかり放置プレイだったけど。
創作意欲か沸いてきたので再開。パーツが足りなかったらどーしよ・・・。
Aqqqu8if_s無改造だと肘が90度までしか上がらないので二重間接化して可動を確保する。
右がそのまま、左が改造中。
間接部のパネル部はどーしようかと…。
使っているパーツはWAVEのTシャフト
微妙に長いのは可動の確保の為というか図り忘れたともいう・・・。shock



3iffnp27_sパーツ内部の受けを削り取り。
このなるともう元には戻せないので覚悟しましょう。
シャフトの幅がちょうどギリギリなのである程度内部を削っていたほうがベター。
受けのポリキャップは例によってポリパテで固定。


Anzawz8k
可動範囲の比較。
かなり曲がるようになっている。
ちなみに上腕は何もしなくてもシャフトの軸はぴったりはまります。ただしパーツのすり合わせはしっかりして接着しないとすぐに外れます。

あとは間接部のパネルラインはどーにかしないと駄目やね。
当然だけど、腕と足の改造は両方いっぺんにすると元が判らなくなるから片方ずつするべし。

2007年1月 9日 (火)

フェイ・イェン その3 腰改造

Pb2safgi
腰を捻ったり、回すのですよ。
T6oxrrvw_sリューターで中を削り込み。
WAVEのBジョイントをはめ込めるまで削り込み。ダボ穴の間がほぼ3mmなのでBジョイントのピンがぴったり嵌るはず。
Bジョイント側も削り込みしておいた方がベター。



4ba4nlkp_s腰はピン部分丸々切断して腰内部に3mmのポリキャップを入れてボールジョイントの受けを作る。
どちらも例によってポリパテでジョイントを固定。
上の部分は中のダボ穴がボールジョイントのガイドになるので横にはずれないけどジョイントそのものをあまり奥で固定すると可動しなくなるし手前過ぎると胴長になるのでほどほどで固定しておく。
腰の方は中にプラ板入れておくとあわせやすいけど、面倒なので上下ジョイントを接続した状態で位置を合わせた。smile
Ajbpdeho_sこんな感じで
腰の黄色のベルトのパーツを後ハメできるように穴は残しているけど、合いが悪いので先につけて色分けした方がイイカモ?
現在思考中・・・。


後はスカートと腕か・・・

2006年12月17日 (日)

フェイ・イェン その3 足改造 2

Oh9zxuqf
今度は足首側で改造
足首側は、固定するピン切り落とせば、回転はするけど
プラ同士だし、すぐへたるのでポリキャップに改造。
Xzvjbq5w_s入り口を削ると上側はすんなりとポリキャップが入ります。
棒支える棒が長くなるけどまー気にしない方向で。


8svyuvap_s真鍮線で固定は外側目立つのでポリパテで。
ある程度パテが固まったらポリキャップの固定周辺以外は切り取ったほうが軽くなってベターかと
これはちょっと失敗してますが…。



Skkeatj8_sリューターで足首内部とポリキャップをガリガリ削り込んで取り付け。
かなり面倒なので、ポリの棒を真鍮線で固定してしまうのもいいかと。

Wezg91si_sこれで足の改造は完了。
胡坐掛けますよ。smile
スカートつけると多分ムリッぽいが…。

2006年12月10日 (日)

フェイ・イェン その2 足改造 1

Zh2ethdn
足に回転する軸が全然無いので増設してみた。
やり方そんなに難しくないと思うけど効果は高いかと
Kv9fdasp_sエッチングソーで上下バッサリきる、ピンクのパーツのガイドがなくなるのてできるだけ下のほうで切断。下側の接地面は特にきれいにしておきませう。
上はピンクのラインが接地するのであまりきれいに処理はいらないかと。

Nu4kpmuc_s分断した上の部分は接着。で長めポリパーツを股関節のポリキャップに通してセンターガイドにする。

Yff1nucb_s下側にはポリキャップを埋め込み。
ポリキャップはちょっと切り取らないと入らないのでちょっとづつ切りながらパーツをはめ合わせて調整。
ポリキャップはギリギリで詰めるよりもややガタツキがある方が後でセンター出しやすいかと。
固定は定番のポリパテで固定。

Febbxbe7_sパーツをすべてつけた状態でパテが乾燥するまで放置する。上下のパーツは切断してガイドは無いので手で位置合わせ。ここが見た目で一番重要なので納得する位置で固定。
接触面にはメンタム塗って離型しやすくしておく。下のポリキャップは上のポリキャップがガイドになってセンターに来るようになる(はず)
ポリパーツよりも真鍮線接続の方が軸がずれないからよりセンターでるかと

Rj2d2oin_sパテが乾燥したら今度は上のパーツを1ミリ真鍮線で固定。
穴は股関節のポリパーツに当たらない場所に開ける。
写真と同じかやや下の方がベター。
パーツはずして先にポリ軸に真鍮線通す穴開けたほうが楽かと。
ずれる場合はパーツの片方に通す真鍮線よりも大きい穴開けてポリキャップの穴を通して反対側の穴をあけて、ポリパテで広げた穴を小さくするとうまくいくかと。


Fspnz5kc_s完成したらこんな感じ。
下のパーツのポリキャップのガイドにした股関節のポリキャップがほぼ垂直だけど切断したパーツの接合面が斜めなのでそのずれをカバーする為にポリの軸を前後に稼動してある程度カバーできているかと。

2006年12月 3日 (日)

フェイ・イェン 仮組み

Rea1nont
さくっと仮組みしてみました。
箱はいままでのVRシリーズと共通だから大きいけど中身はスッカスッカ。
まー同スケールだと小さくなるから仕方ないんだけど初め箱持ったときは軽すぎ中身入っていない?と錯覚するぐらい。
Bljis6xs_s五色ランナーで、パチ組みでも
そこそこいい見栄えはしてるかなぁ。
でも継ぎ目はど真ん中分割なので継ぎ目消しは必須
まーこのままスミ入れとデカール貼ってもそこそこはいけると思う。


Rgyrgkw1_sパンツは白で別パーツ。smile

3ix4hh4y_sデカールは殆どストライプばかり
多いように見えるけど、2Pカラー用のデカールのセットのなので一体で使用するのは半分です。
ちなみにクリアパーツも緑と青と二体分付いてます。

_f6mmtcg_s同スケールのハッターと比べるとかなり小さい。
ハッターが17cm、フェイイェンが15cmぐらい。
ガンダムとVガンダムぐらいの差かと。

パーツの構成はハッターの時よりも良くなっていて、パーツの裏の塗装以外は殆ど後ハメ加工できそう。
可動箇所に関しては、デザイン優先で作った所為かは知らないけど腰が全く動かないし、ヒジも二重関節でないのであまり動かせない、スカートも後ろのベルト(?)固定されているので全く動かない。
そのあたりはプラモなのでボールジョイント仕込むなりヒンジ組み込むなりやればいいし、バンダイのMGシリーズとちがって中はスカスカなので改造もやり易いはず。
テムジンもハッターも素組みで仕上げたけどこれはスカートと腰の可動はちょっと弄りたい気がする。