2016年10月12日 (水)

Xbox One本体が2016年10月13日から5000円値下げ。

https://blogs.technet.microsoft.com/xboxjapanblog/2016/10/11/xbox-one-price-change/

期間限定 Xbox One 本体セール キャンペーンで

今年中は5000円引きで22,759円で買えてしまうんだぜー。

と言っても、PS4と差別するほどのソフトはマイクロソフト販売のHaloやFORZAぐらいしかなく
GOW4の日本未発売だし、しいていうなら年末のカプコンのデッドライジング4か。

圧倒的に少ない国内産ゲーム数で売り込むは厳しいだろうね・・・。
Xbox OneのXbox360の下位互換ゲームは結構なペースで増えているし
こんな中途半端な書き方せずに、360のゲームも無料でこんなに動くし
今年中は22759円で買えると宣伝すれば価格的にPS4より結構安いわけだし。
そのあたりを主体にして売り込めばもうちょっと行けるはずなんだけど
ほんとにMSKKの営業はクズですな、Xbox Oneになって以前よりさらにひどくなった。

つーてもPS4もPS3みたいにそんなに売れてるようには見えないけど。
国産ゲームといえば大抵VitaかPS3と併売している時点でPS4スペックでもないし
メインの一般ユーザーがスマホに行っているし。
据え置き機は冬ですな。

2016年10月 7日 (金)

Xbox ワイヤレス コントローラー(ブルー)カテキター

Xbox ワイヤレス コントローラー 届いたー

本当はXbox One S用のコントローラなんだけど、国内では本体がいまだ未発売で
先にコントローラが発売されるという・・・。

このコントローラの正式名称は
Xbox One スペシャル エディション ブルー ワイヤレス コントローラー
らしいけど、Oneがついたりつかなかったり良くわかんないところ。
箱の記載はWireless Controllerとシンプルな名前。

PA060183

エリートコントローラと違っていままでのコントローラとそんなに変わらない。
シイタケボタン周辺のデザインが変わったかな??
フィーリングもそんなに変わらず。
LB/RBボタンが根元で押し易くはなってるけど基本的に根元で押さないので
あんまりきにならんなぁーと。360のL/Rのほうがよほど押し辛い。

あと表面処理がザラザラになって滑りにくくなってるみたい。

PA060199

外観上の一番の違いは、Φ3.5のヘッドホンジャックが付いたこと。
市販のマイクを使うのにヘットセットアダプタが必要なくなったということ。
ちなみに、普通のヘッドホンを差してもちゃんとゲームの音は流れます。

PA060200

当然従来のヘッドセットアダプタも付きます。
こっちの方が、マイクミュートやゲーム音声とボイチャット音声の音量比率や
ボリューム調整ができるので結構便利です。

見た目はそんなに変わらないけど一番変わったのは

Bluetooth対応になったこと。

これまでのコントローラは、国内ではUSBの有線でしかパソコンと接続できず
未発売のXbox OneワイヤレスアダプタをUSBに差さないとワイヤレスプレイができなかった。
これがBTになることで、余計なアダプタもなくタブレットやノートPCではほぼ標準になった
Bluetoothで接続ができるのでかなりお手軽に使えるようになった。
ただBT接続できるのはWindows 10 Anniversary Update適応PCのみらしい。
まぁ一年間無料アップグレードさせてんだから大抵のPCはWin10になってるとは
思うけど・・・。

家のメインPCはBluetoothのメーカーのスタック使っててWin10標準のスタック使っていないので・・・
01
と、ペアリングが失敗してる。 Xinput専用のプロファイルがいるのかな?
atpxが使いたいからメーカーのCSRのスタック使ってたけど
今のWin10だと標準スタックでatpx使えるらしいので戻そうかなぁ・・・。

02

Bluetoothが使えない場合は、microUSBケーブルで接続すれば
普通に認識します。 有線だとWin7からサポートするらしい。
でも、コントローラのマイクとヘッドホンを使えるのは有線でもWin10のみだそうで。

ついでに言うとBluetooth接続の場合はマイクとヘッドホンは使えない模様。

PA060187

なにも弄っていない標準スタックのVenue 11 Proだとあっさりコントローラペアリング完了。

PA060195

ダライアスバーストもちゃんと操作できます。
ボタンが誤動作とかもなくレスポンスもなかなかいい感じ、なんといっても操作感が非常にいい。

PA060194

USG石村もちゃんとXbox360版と同じボタン操作できます。
Venue10 Proのハード的にはゲームプレイがちと厳しいけど。


PA060184

ちなみにAndroidだと問題なくペアリングできます。

十字キーとAで決定、Bで戻る、シイタケボタンで履歴ボタン。
3つボタンでホーム画面は操作可能。


PA060186

雷電はちゃんと動いたけど、R-Typeはレバー離すと左上に動きっぱなしになる。
でもPCと比べてるとちょっと反応が遅い気がする、このコントローラに限らす
Androidのコントローラ全体に言えることだけど・・・。

アサインがほとんどできないので、ボタンに対応できるアプリは動作確認が必要かと。
コントローラのキーアサインでできるアプリと言えばエミュレータなので
試しに入れてみてボタンアサイン調べたけど
左スティックと十字キーは同じ扱い、L/Rトリガーと右スティック以外のボタンは認識している模様。
これだけあればエミュレータでの使用も問題なさげ。

Android対応ゲームコントローラってぶっちゃけ腐っているのが多いので
選択肢としてはかなりいいのではないかと、大きいけど。


PA060189

ちなみにiPhoneでは認識すらしませんでした。
林檎のはコントローラは独自規格のMFIじゃないと動かないらしいので
対応とかさせてたらエリートコントローラ並みの値段になってそう・・・。



もともと使いやすいコントローラをBluetooth対応でさらに使いやすくなったのに
限定販売とか。
Xbox One Sには付いてくるけど限定はエリートだけでいいのに・・・。
残念

2015年10月 4日 (日)

関西コミティア47 と Xbox One 感謝祭 2015 行ってきた

コミティアと感謝祭が同時日、つーか前回も同人イベントと被ってたわ。

20151004_124930.jpg

関西コミティアはいつも通りの関西コミティアと言うしかないぐらいいつも通り。
二次創作無しだから流行り廃りの波が穏やか。

20151004_125058.jpg

OMMビルほぼ全部コミティア。
次のイベントがあるのでささっと回ってささって買い込み。

関西コミティア47 の戦利品 コミティアでは多い方。

関西コミティア47の戦利品。
ささっと買ってしまってたので意外と多かったのはいつも言うことか。

次回は、5/15。 とりあえずツアーオブジャパンにはかぶってないな・・・。

そのまま京阪電車中之島線乗って感謝祭へ。
初めて中之島線乗ったけど、京阪電車の普通列車は殆どが中之島着になってて
特急や急行は淀屋橋になってるみたいで、近鉄難波駅の特急みたいなもんやね。

20151004_135039.jpg

で、会場に到着したわけだけど会場のサイズは去年とかわらんのだけど

20151004_144230.jpg

とにかくゲームが少ないわけで・・・。 GOWとは言わんけど、せめて今月発売のHALO5ぐらいは・・・。
客数も去年よりだいぶ少ない印象。

むだに台数の多い、TOMB RADERと複数まとめてするので回転が速いHappy Dungeonsを
プレイしたけど期待通りのいい出来だと思う。

日本のXbox Oneにかぎらず据え置き機の市場が死活問題だけど
もうちょっと海外ゲームとか取り込んだほうがいいんじゃないかとおもわけで・・・。

来年の感謝祭はどーなんだろ。

2014年9月21日 (日)

Xbox Oneの ステレオ ヘッドセット

Xbox ONEはAVアンプにつないでいるので迫力の重低音でサウンドが効けるのは良いけど
夜中だとの重低音が近所迷惑にもなるので、ヘッドホンが必須。

サウンドだけだとAVアンプのヘッドホン端子差せばいいけど
ボイスチャットを使うとなるとマイクも要るのでどうしてもマイク付いている
ステレオヘッドセットがほしくなる。

P9210558.JPG

本体で標準で付いてくるヘッドセット。 初期のXbox360のヘッドセットにている。
当然モノラルのヘッドセットでチャット音声しか入らない。

P9210557.JPG

Xbox Oneのコントローラ端子はHDMIみたいな端子になってる。
360のは2.5mmの丸端子で接触不良に泣いたからねぇ・・・。

P9230561.JPG

当然キネクトにはマイクとカメラ付いてるのでこれでチャットは可能なわけだけど
以外と音を拾ってくれない、というかまわりにあるPCのファンが煩いので余計な音を拾う。

XboxOneには純正アクセサリーでステレオヘッドセットというアイテムがあるけど
やや高いのが難点なのと、ヘッドセットアダプタという純正アイテムがあり
サードパーティーのヘッドセットが使えるらしい。

安くできるならということでヘッドセットアダプタとサードパーティーのステレオヘッドセットを
チョイスするけど、問題は互換性。

ヘッドセットアダプタには3.5mmのヘッドホン端子が付いてて、
360用のヘッドセット変換用に2.5mmの変換ケーブルが付いてる。

いまさら360用のは使わないので変換ケーブルはどうでもいいけど
3.5mmのヘッドホン端子のヘッドセットはCTIAとOMTPという規格があるらしい
で、Xbox OneのヘッドセットアダプタはCTIAに対応してる。

いまどきのヘッドセットはCTIAなのでそんなに選択肢が少なくないけど
PC用のヘッドセットは、マイクと音声で二又ケーブルが多く変換ケーブルが必要

でたどり着いたのがTRITTON Kunai Stereo HeadsetのWii U用
TRITTON Kunai Stereo Headsetは他機種も使えるユニバーサルモデルもあり
何が違うかというと各機種をつなぐアダプタが付いてる。
Wii uの端子はCTIAの3.5mmプラグでTRITTON Kunaiそのものは
CTIAの3.5mmプラグなので変換アダプタが無い分安い。

TRITTON Kunai Stereo HeadsetはXBOX ONE用のモデルもあるんだけど
Xbox Oneのヘッドセットアダプタを付けただけのモデルで
ヘッドセットアダプタとヘッドセットを別々に買った方が安いという
状態になってる。

Xbox ONE用ステレオヘッドセット買うよりWii U用とアダプタ買った方がなぜか安い #XBOXONE

でAmazonでポチッと。
ヘッドセットが2980円、アダプタが2200円。約5200円
ちなみXboxOne専用のTRITTON Kunaiは8600円で色が黒のみ、
なんだろこの差は・・・。 Wii uでチャットするユーザーが少ないからか。

P9210559.JPG

アダプタとヘッドセットに直結、分岐アダプタとか要りません。
これでゲームの音声とチャット音声がヘッドホンから流れてきます。

P9210560.JPG

アダプタ側に、マイクミュート、ボリュームアップダウンと
ゲームとチャット音声別々に音量バランス調整がある。
ゲームとチャットそれぞれミュートにもできる。

当然Skypeでも使えます。

Xbox360の時は、ステレオヘッドセットを使おうとすると本体側からゲーム音声を
引っ張ってきてミックスする必要があってケーブルだらけになったけど
XboxOneはケーブル一本で出来るように
なったのは非常に楽だわ。

肝心のTRITTON Kunai Stereo Headsetの音に関しては
ヘッドホン自体はオンイヤー型で耳を完全に覆うタイプではないので
締め付けがきついけどやや低音重視の価格相応の音かと。
マイクもさすがにノイズキャンセルは無いけと、指向性はそこそこで
結構音声拾ってくれます。
2980円にしてはかなり優秀です。

Xbox One使って二週間とちょっと、360からの変更点あれこれ。

Xbox One買ってきたぜー #xboxone

当然発売日に買っていろいろ使ってると、Xbox360とえらい違うところが結構ある

Xbox_one10
・ガイドボタンを押すとサブメニューが出ずに、ダッシュボードに戻る。
一番でかいゲーム画面ウインドウでボタンを押すとゲームに戻る。
ちょっとビビる

・ゲーム途中で電源をOFFにして、電源ONにしてもゲーム途中から始めれる
 3DSとか携帯ゲームでは普通にあるリジューム機能はロートが長いゲームには便利。
  PS4でも予定はあるらしい。

・TVが見れる。
 HDMI入力端子があるのでチューナーからTVが見れる
 Xbox360のHDMI端子でXBOX360も表示できる、意味ないけど。

・スナップ機能で画面分割

20140921145507822
画面1/4ぐらい右側が分割してゲームとは完全分離して機能してる
ガイドボタンをダブルクリックでスナップ画面出てくる。
スナップ対応のアプリを起動できる。
テレビもSkypeとかIEもスナップ対応。
デュアルOS搭載らしい機能。

Xbox_one_2 ブラウザがスナップ対応しているので、実績まとめサイト見ながら実績解除作業とか
マップの画像見ながらゲームとかできる。

Skypeにも対応していて、ゲーム中にSkypeのメッセージや通話も受け取れる。

Xbox_one8 スナップ画面でTV見ながらゲームもできる。
音声はデフォルトでゲームとTVで50:50。で設定で変更できる。

対戦のマッチング待ちしてる間にTV見るとかも可能

Xbox_one9ゲームをマッチング状態にして、TVを全画面にしてみてても
マッチング完了するとポップアップで告知してくれる神仕様。

・XboxLiveのフレンドが改良

Xbox_one12 フレンドとフォロワーに変わっている。
XboxOneのフレンド登録数は1000件までフォロワーは無制限で登録可能
フレンド登録に向こう側の許可は要らず、すぐにフレンドに追加される
で相手側からはフレンド告知されたユーザーをフレンド登録すればフレンドに
登録されなければフォロワーに登録される
Twitterの相互フォローとフォロワーみたいな感じ。

Xbox_one13 フレンドとの実績比較も、実績項目だけではなく、プレイ時間等の詳細な項目
でも比較できる。

Xbox_one14 その実績の進捗度もバーで表示されてわかりやすくなってる。
プレイ中も薄いバーでリアルタイムで伸びていくのでわかりやすい。

・デフォルトでゲーム録画機能がある

Xbox_one2 スナップ対応アプリにゲーム録画があり、その機能を使うと最大五分録画ができる


また、キネクトに対して"Xbox クリップ"としゃべるとそこから30秒前に遡って
動画を記録してくれる、このシーンいいじゃんと過ぎたときXbox クリップといえば
さっきのシーンを録画できる素晴らしい機能。ダブルOSの賜物

Xbox_one3 トリミングとかの編集アプリもちゃんと搭載。

アップロードに関しては、XBOX One内のUPLOADアプリでユーザーで共有できる
FACEBOOKみたいにいいねボタンも搭載。

Xbox_one5 本体設定をUS設定にすると、MSのクラウドストレージのOneDriveにも
同時にアップロードできる

Xbox_one4 でも日本設定すると、OneDriveへアップロード項目そのものが無い。
なぜゆえ・・・。

OneDriveにアップロードした動画、1280×720 6Mbps 1:27
upload_studio.mp4をダウンロード

ちなみにYoutubeのアプリもあるけどこれも海外限定

Xboxから上げたテストアップロード


20140921143400373Xbox OneとAVアンプとテレビの電源OFF/ONをいっしょにやってくれる。
AVアンプ切り忘れが結構あるので地味にうれしい。

P9210556.JPG

・コードがQRコードに対応した。 キネクトにかざせば自動判別する、スマホでよくある枠内に入れろではなく
 画面のどこかにあれば1秒かからずに識別してくれる。


いろんな点でXbox360を超えているXbox One、あとはやっぱりソフト次第だよねぇ。
べつにJRPGは要らないけど。

あと宣伝しようMSKK、一度もCM見たことにない。

SlingBox用のチューナー変更

Slingbox用のチューナーに使用していたLT-H91DTVが熱の所為か知らないけど
突然ファームが飛んだみたいで、何度もファーム上げようとして再起動を繰り返している。

調べたらよくあることみたいで、よくあることなら再発もありうるので
別のチューナー検討。

ただ、SlingboxはD端子が必要だし(HDMIアダプタあるけど高い)
結構チューナ単体いで数が少ないし、BS/CSチューナー付けると更に少ない。

今回はとある理由により、HDMI端子とD端子両方ほしい
で、チューナー単体モデルでHDMIとD端子両方を同時に出力するモデルがほぼない。

ヤフオク見てみると、デジタルチューナー付のDVDレコーダーの相場が異様に安い。
いまはBDレコーダーだし、チューナーはシングルでいいので、さらに相場が下がる。


で結局、RD-E302を落札、5000円。
DVDドライブもHDDも要らないんだけどまーこれで、安いし。
Slingboxの対応機種には無いんだけどRD-E303で代用可能。

HDMIとD端子が同時に表示できるTOHSHIBAのD-TR1というチューナーもあるけど
これが相場が15000円ぐらいで高い。
タダのチューナーよりもDVD録画機能付きのほうが相場安いとは・・・。

P8140165.JPG

P8140166.JPG

LT-H91DTVと比べると随分大きくなった。

P9210555.JPG

ラックにも何とか入った。
HDMI端子がいる理由は上の奴に置いてるゲームハードにHDMI入力端子があるからで
わざわざチューナーを別途買うのは面倒だしねぇ。

2014年7月10日 (木)

12年目のXbox Live

P7090778.JPG

初代XboxのXbox Liveから12年目。
11回目のゴールドメンバーシップの更新となりました。
Windows8でも使えて、Xbox Oneでも引き継げるしここまで長く使うことになるとは
当時は思わなかったわ。

このプリペイドカードの方式、2,3年単位でいつも変わるわけで
今回のは、ゲイツポイント廃止時に新しくなったので初めてなんだけど

紙開けてシルバーのシールが浮いていたわけだわ。
普通ちょっと浮いているそのシール剥がそうとするのは筋だとおもうわけ。
尚且つ強くこするなと記載はあるけど、こすれという記載が一つもない
で、めくったらコノザマですわ。

見えていないシリアルは銀色テープをこすれば出てきたので何とか更新完了。

P7090779.JPG

外資系会社なのに、PL法で裁判したら確実にまけるぞこれ。

2014年7月 1日 (火)

艦これイベント、我、夜戦に突入す!とその他イベントとXbox One感謝祭

土曜日の鈴鹿行って日曜日はインテックス大阪と新大阪へ

6/29にインテックス大阪で4つの合同イベントが開催
我、夜戦に突入す!
こみトレORIGIN3
そうさく畑収穫祭2014夏
arteVarie2

夏コミ、1ヶ月半まえにイベント。
むかーしコミコミがこの時期してましたなぁ

20140629_133249.jpg

中ふ頭到着、COMIC CITY 大阪になっとるしニュートラムも臨時ダイヤだった。
人はすっからかんだけど・・・。

20140629_132119.jpg

さすがに鈴鹿の疲れがあるので11:30に到着、並ぶこともなく簡単に入場。
パンフは、我、夜戦に突入す!だけが500円。その他イベントが700円。

でも今回パンフは任意購入制なので買わずに入れます。
太っ腹だなぁ。

二号館の中の割り当ては
1/2が艦これ、1/4が創作畑、1/4がarteVarie2と艦これがメイン。
こみトレORIGIN3は艦これの中の島半分。

客の多さも、艦これエリアだけがこみっく★トレジャー並の人入りで
後はいつもより少ないそうさく畑という格差が出てた。

艦これファンがそうさく畑見て創作に目覚める・・、みたいな展開はあまりなさ気。

艦これコスプレも当然あって、元々が艦船のコスプレなので意外と
コスプレの完成度が高かった感じがする。

そうさく畑は三ヶ月間隔はさすがに短い気がする、前回のそうさく畑よりも
サークルも客も少なくなった感じが・・・。

我、夜戦に突入す!の戦利品、意外と当日の新刊が多かった。

本日の戦利品、艦これ本ばかりに…。
夏コミ前なのに半分が6/28新刊と言うのはジャンルの勢いを感じますねー。

で、そのまんま新大阪へ。

20140629_133707.jpg

そーいやバス停で弁天町経由ってのがあったなーと思いつつ
弁天町でラーメン食ってから地下鉄乗り継ぎもありかなと
バス停探すと、今年の3/31で廃止になってるし。

仕方ないのでニュトーラム地下鉄で新大阪まで。

20140629_135557.jpg

途中の電車の広告で、グランフロント大阪で軸中心際なんてもんやってるらしい。
アールジュネス主催な時点でアレでお察し下さい。

あんなところでやるなんて余程ボッタクリで儲けてるのかなーと。
この頃はタペストリ商法らしいけど。

20140629_175147.jpg

新大阪の現地到着。 なんで新大阪なのかと、関西以外は人だとここが移動が楽らしいねー。

一昨年の感謝祭よりは一回り小さい会場でXbox 360なしの全部Xbox One。

人の数は前とそんなに変わらない、混むところは一時間程度でプレイ可能。

やったゲームの感想。

その前にXbox One コントローラの感想
 360でも大体は悪くなかったけど十字キーだけはNGだった。
 ONEはキーのそのものが十字型になっていて膨らみ型ではなく溝形になってて
 かなり使いやすい。
 バンパーとトリガーは流線型でつながっていて押しやすくなり、
 バンパーとトリガーを 同時に使うゲームはやりやすくなった。
 アナログスティックもちょっと小型化されてよりクイックに操作出来る感じ。
  ほぼ欠点がなくなった感じ、強いていうなら6ボタン格ゲーが辛いぐらいか。


Ryse: Son of Rome
 Troy無双っぽいゲームな感じがするけどZ指定のゲームなので
 QTEの処刑モーションで手とか足とかぶった切れる。
 QTEはイージー設定だったせいと思われるけどXかYボタンしかなかった。
 システムはベルトコンベアタイプの3Dアクションで
 戦闘はアサシンクリードとかバットマンとかそっち系のシステムだった。
 思ったよりも良かった印象。

Forza Motorsport 5

20140629_162038.jpg
 さらに磨きがかかった感じ、フロントグラスの映り込みや
 逆光フレアの眩しさとか見ててうっとり。
 プレイ台がすべてハンコンだったけど、石畳のガタガタや
 グリップがちょっと滑った感じのフィードバックは相変わらず
 しっかりと来ている。
 エネミーカーのクラウド学習や、おなじみのペイント機能とかは
 買ってからのお楽しみかと。

DeadRising3
20140629_165249.jpg 
  箱庭ゲームになったらしいけど、プレイしたところは最初なので
  進んでいくだけのプレイだったけどグラフィックはそこまで綺麗じゃないけど
  とにかくゾンビだらけ、2でハード合わせの為ゾンビの表示数が減ったけど
  今作はワラワラで出ていい感じ、でもストーリーの評価は微妙らしい・・・。

CRIMSON DRAGON
 コレやるために360のKinect買ったのに…。
 コントローラーでやったけど画面が固定のパンツァードラグーンオルタ
 みたいな感じ。
 ただ、キネクト合わせのゲームなので、ドラゴンとライダーの攻撃ボタンは
 同じボタンでいちいち切り替えするのはちょっと面倒だなぁと。

キネクトのゲームプレイしたかったけど時間切れでできず・・・。
Xbox Oneのゲームを体感するにはちょうどいいイベントで発売が楽しみだ。
 

2014年6月22日 (日)

やっとXbox one 予約開始。

9/4の発売に向けて、6/21から本体の予約開始。

本体は3パターン
・Kinectなし
 39,980 円

・Kinectあり
 49,980 円
 
・Kinectあり+タイタンフォール+Kinect スポーツ ライバルズ+専用のコントローラと実績
 限定版 Day One Edition
 49,980 円

どーせならForza5付けてほしかったところだけど、
タイタンフォール(7300円)+Kinect スポーツ ライバルズ(6400円)だけで13000円ぐらいするので
Kinectありモデルと同じ価格で13000円近く得する、Day One Edition一択かと。


9月4日の同時発売は29タイトル。
太字はXboxオンリーのタイトル

 Dead Rising 3(日本マイクロソフト)
 Kinect スポーツ ライバルズ(日本マイクロソフト)
 Killer Instinct(日本マイクロソフト)
 Crimson Dragon(日本マイクロソフト)
 Zoo Tycoon (日本マイクロソフト)
 Powerstar Golf(日本マイクロソフト)
 Forza Motorsport 5(日本マイクロソフト)
 Halo: Spartan Assault(日本マイクロソフト)
 Max: The Curse of Brotherhood(日本マイクロソフト)
 Ryse: Son of Rome(日本マイクロソフト)
 LocoCycle (日本マイクロソフト)
 タイタンフォール(エレクトロニック・アーツ)
 ニード・フォー・スピード ライバルズ(エレクトロニック・アーツ)
 バトルフィールド 4(エレクトロニック・アーツ)
 FIFA 14(エレクトロニック・アーツ)
 プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア(エレクトロニック・アーツ)
 ストライダー飛竜(カプコン)
 無双OROCHI2 Ultimate(コーエーテクモゲームス)
 メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ(コナミ)
 鬼斬(サイバーステップ)
 コールオブデューティ ゴースト(吹き替え版)(スクウェア・エニックス)
 Thief(スクウェア・エニックス)
 トゥームレイダー ディフィニティブエディション(スクウェア・エニックス)
 MURDERED 魂の呼ぶ声(スクウェア・エニックス)
 ズンバ フィットネスワールドパーティ(ハムスター)
 Wolfenstein: The New Order(ベセスダ・ソフトワークス)
 アサシンクリード4 ブラックフラッグ(ユービーアイソフト)
 チャイルドオブライト(ユービーアイソフト)
 トライアルズフュージョン(ユービーアイソフト)

アメリカから遅れること10か月たってる分ラインナップはPS4のロンチよりはマシだけど
GWごろに出してもラインナップは変わっていないのでやっぱりもう少し早く出してほしかったところで。

早く出しても、それだけ売れるかは微妙だけど今更カジュアル向けJRPGだしたところで
そのあたりを買うユーザーはスマホ向けの基本無料ゲームに行ってるので
わざわざ四、五万掛けてゲームぐらいしか使えないハードをかつ有料でゲームを買うという
ことは無いと思うんだけどねー、それはPS4もおんなじだけど。

新キネクトでブレイクスルーが無いとXbox Oneはつらいところというか
据え置き機そのものが辛い。
そういう意味では、安定の任天堂はすごいなーと思う、他が付いていけないけど。

コアゲーマーに特化するというのでも方向性としてはいいかと
Xbox Liveのダウンロード専売とかなら在庫リスクもないし。

2014年4月27日 (日)

ようやくXbox ONE 日本でも発売日決定

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140423_645665.html

9/2とPS4と半年ずれて発売。
この半年でPS4がソフトを充実するかと言えば、国内に至ってはPS3と同時発売とかばかりで
半年後も変わらないと思われるのでMS販売の分だけアドバンテージはある、SCEのはねぇ・・・。
個人的には焼き直しだらけの国産ゲーはあんまり興味がないわけで。

Xbox Oneのユニークポイントとして、赤外線で真っ暗でも認識して心拍数も測れる新Kinectと
HDMI入力端子。
キネクトに関しては座ってても使えるらしいので、
ホラーゲームとかで暗くして心拍数パラメータにしたゲームとかでれば面白そう。
指も認識するのでじゃんけんするだけゲームとかあやとりゲーとかのインディーズゲームとかも。

TVはSTBがメインのアメリカで使う分にはHDMI INはかなり便利。
Xbox ONE上でオーバーレイでTVも見れるしゲームとの切り替えも可能。
キネクト使って声でTVチューナーの操作もできるので、
ゲームの待ち時間でテレビに切り替えてゲーム始まったら声で画面を切り替えたり、
TVみながらビデオチャットもできる。
地デジのガチガチ保護に守られている(けど、外されて放置されてる)状況で使うには結構面倒
かと思うけどある程度は使いたい所。


国内では崩壊しているXbox360市場に入れるには遅すぎたところだけど
流されやすい日本市場で起爆剤になるブレイクスルーに期待したいね、
国内にそれが出来る据え置きゲーム市場規模はもうないかもしれないけど。